廣島冷麺

今朝始業準備をしていたところ、7-ELEVEN受け取りの荷物が到着したとの連絡が来た。蝦皮で3者3種買ったレジンのうちの一つだな。
早速昼に受け取って来たのだが、せっかくコンビニに来たのでちょっと昼食でも買っていくかな、と棚を見てみたら、廣島風冷麺なるものを見つけた。

いや買ったよ。
なんで広島なのかわからんし涼麵が名物とか全く知らんが、広島には一度しか行ったことないしな。ワシが知らぬだけで実は著名な名物なのかもしれん。

麺は太い小麦たまご麺。ラーメンの麺と同じっぽい。
構造を見るとつけ麺っぽいが、タレがサラサラで濃くないので涼麵や冷麺のようにかけにするんではないかと考え、ぶっかけてみた。

うーん、コレで良いんかねぇ。中華乾麺の見た目になっているんだけど。

味は、酸味が少ない冷やし中華かな。具のキャベツと鶏ハムが冷やし中華としては変わっているかも。
中華涼麵や朝鮮冷麺とはだいぶ違う。そらまぁ大差なけりゃウリにならんよね。

総体的には美味かったよ。ただ量がすくねぇなぁ。
$79と地場涼麵が2つ分、量は3倍近くになるお値段だがコレはねぇ、出す価値があるかといえば微妙を感じる。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください