タイラスク

“できるだけ外出せず、買い物はできるだけ一括買いで”と奨励されていることもありまーひたすら屋内で雑務に集中したり昼寝したりスマホゲームだのブラウザゲームだのやってみたりしておるわけで。

日中の仕事はまぁ相変わらず翻訳。製品自体の諸々翻訳は完了なので、現在は説明書類の作成&翻訳だ。
学校もいかずに雑に使えるようになった程度の言語能力を、在住年数が長いってだけで台湾人向けの中文製品翻訳をさせるのはダメだと思うがね。
どんなに日本語がうまくても日本の生まれ育ちではない者の文章や発言が日本生まれ育ちには一瞬でわかるのと同様、万一我が中文が完全であっても製品の文書には不適だし、そもそも完全には程遠いし。
何度やっても何度言ってもチェックが雑で、いちいち検収後にツッコミが入るのも厄介。「20000文近くある表示表記をチェックなぞしてられるか」ってことだろうが、生まれ育った母語なら眺めるだけでおかしい部分はわかるし、例えばワシが20000文の日本語をチェックするなら5日もありゃ十分なんで、そら横着、サボりでしかないわな。面倒がって&責任押し付けのために無視しているだけ。
製品製造/出荷は、さすがに発売から数年経ったことと最近の物流事情の悪さからだいぶ出る数量は下がっていますな。今動いている商談は無茶な夢物語なので、新ネタ用意せんといかん。日勤じゃ評価は下がる一方なので今後+定年後のことを考えると早急に動かんとね。

ゲームといえば1月くらい前に”ウマ娘プリティーダービー”入れたが、やっぱもうすっかり触らなくなったわ。
毎日要求されるノルマ的作業にやたら時間がかかるし、”ガチャ”含め超低確率の運の上振れで何らか突破しないと変化のない単調作業しかないので、飽きた、ってやつですよ。
その”何らか突破”のために皆様数万円数億円突っ込むらしいので、ワシにゃ異次元なのでもう良いのです。
8年続けているブラウザゲームのほうは一昨日4半期イベントを完遂しまして。こっちはまぁよく8年もやっておるな、と思うわ。金とかからんことと、ごく微小だがやった分だけ変化があるのが続く理由ですかの。正直よくわからんが。

以上やたら長い前置きからの短い本題。

食材とか買いに階下の全聯へ行きまして、なんか甘くないナッツ類とか煎餅的な菓子でも買うかな、と思い見てみたところ、タイ製のラスクを見かけた。
よくある”買一送一”のNTD38で、2袋で$38なら芋やコーン、煎餅類よりだいぶ安いしこれにすっか、ナッツは高いし、ということで買ってみた。
ただちょいと引っかかる部分があって、保険に干しえんどう豆も買っておいた。

これなり。
食べてみたんだが、懸念していたことが的中してしまった。甘い。
甘くないものが欲しかったんだが。まぁしゃーないな。別に激甘だとか不味いとかではないのでぼちぼち喰うべし。
で、保険に買っておいたえんどう豆で口直ししてやりたかったことは無事完遂。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください