瑞鶴 & 霧島

だいぶ前にR&D検討用に西門町で調達した1/2000のミニ模型、悠久の建造期間をかけたがようよう完成。

小型で部品が少ないとはいえ日勤先の昼休みに1日1部品ってな感じで組んでいったのでえらく時間がかかったわ。
ついでに、昨年香港で引き取ってきた展示台に載せて回してみる。

こんなミニサイズ簡易模型でも組みゃそれなりに見えるな。空中線張ったりマストを細く作ればよりきっちりできそうではある。やらんけど。

カテゴリー: 模型 パーマリンク

2 Responses to 瑞鶴 & 霧島

  1. まさし のコメント:

    瑞鶴・霧島、小さいのによく出来てますね。
    スケールもミニで珍しいです。
    私も最近、季節的に模型がし易くなって結構作ってます。

    また模型関連投稿楽しみにしております。

  2. Pote のコメント:

    まさし様こんにちは。
    もっとショボいかと思っていたのですが、瑞鶴の機銃座まで作られていてなかなか立派なもんです。金型の進歩を感じますねぇ。
    一番時間がかかって難航する塗装も既にされているのでまー簡単なもんでした。
    さすがに1/2000となるとマストの太さに無理がありすぎですが、ほかは素晴らしいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください