便當

いきなり脱線だが、今日11:00頃に電話があった。櫻花(SAKURA)の設置担当からだ。
で、いきなり「明日12:00-17:00のどこかで設置に行きたいが居るか」ときた。
なんだよ、櫻花は今日だと言っていたのに。しかも木曜の真昼間に在宅している独身外国人がどれほどいるっちゅーんだ。

ま、結局明日の訪問前に連絡させ、一旦戻って立ち会うことにした。
いやつくづく『手際』ってもんが悪いやつらだ。もちろん業種や年齢は問わず手際と無縁なものが多いのだわ。

さてそれはともかく。

今日も新店オフィスで資料作ったりR&Dの相談受けたり翻訳手伝ったりしていて、そろそろ昼飯時となったとき、オフィスの小姐2人に「おいしいといううわさの弁当があるんだけど行きませんか」とか誘われた。
ほう、美味いならそりゃ試してみねばなるまい。で、同行。

もちろん遠い場所なんてことはなく、歩いてすぐ。
路上にパラソル立てて昼だけ出る露店であった。値段は全品NTD60、ただし飲み物不要の場合はNTD55。魚・肉系がドンと入ってこの値段なら安目といったところだな。
で、その噂の「炸雞便當」を買おうとしたが、売り切れですと。残念無念。
いたしかたなくワシゃ[火空]肉便當にした。

この価格ではよさげな感じじゃないか。

味はOK、美味い。ただし薄味嫌いだとダメだろう。
常用に十分値するのでまたいってみたい。しかし次回は噂の炸雞便當にしたいですの。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください