たこ焼きとカップめん

わたしゃ昔から粉もんが大好きなのであります。光華商場の『車輪焼』も好きだ。東京の今川焼より具がたっぷりだし。鯛焼きも期待はしているんだが未体験。で、小麦粉が見た目100g弱ほど余っているので今日はたこ焼きにしてみたぞ。


揚げ玉、紅生姜は既に昨年日本出張で買い込んできたものがあるのでOK。鰹節と青海苔はかねて入手済。タコは実は先日近所の頂好で購入したのだ。
タコ高いんだよね。下田の磯でとれる程度の小さな蛸でNTD200もする高級品。輸入もんだから致し方ないのかも知れんけど、こっちには蛸いないのかねぇ。売っている以上食べないわけじゃなかろうに。
卵は散歩ついでにセブンイレブンで買おう。ネギはないので省略。

んで、今日のたこ焼き。

たこ焼き

久しぶりだね。南港にいたころ以来のたこ焼き。

粉が少なかったのでこれで全部。夕食としちゃちと足りない。
でもうまかったぞ。
しかし久しぶりだったので焼きかたがへたくそに戻った。無念。
蛸余ってるし、またやろう。

ところで卵を買いにいったセブンイレブンで新製品カップめん発見。

セブンイレブンカップめん

セブンイレブンオリジナルらしい。まぁ所詮は中華カップめんだろうとは思うんだけど、とりあえず買ってみたぞ。
で、早速豚骨野菜のほうを食べてみる。

豚骨野菜ラーメン

ま、やっぱり中華カップめんですよ。スープ薄いし麺はアレだし。
白い物は豆腐。『札幌味噌ラーメン』に豆腐とワカメが入っていたのにも困ったもんだが。
あのね、ラーメンスープは『汁(湯)』とは違うものなのですよ中華の皆様。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ パーマリンク

たこ焼きとカップめん への6件のフィードバック

  1. tsubamerailstar のコメント:

    >んで、今日のたこ焼き。

    をを!何かそれっぽいじゃないですか!
    これなら老後のたこ焼き屋台決定ですな。最近小麦高いらしいですが。(笑)

  2. Pote のコメント:

    tsubamerailstarさまこんにちは。

    > をを!何かそれっぽいじゃないですか!

    いや実は結構崩れておりますよ。味は完全再現ですが。
    南港在住時代はもうちょいうまくできたんですけどねー。

    > これなら老後のたこ焼き屋台決定ですな。最近小麦高いらしいですが。

    甘いマヨネーズをかけず、油を後がけしない大阪たこ焼きで夜市に出ますか!
    小麦はまー、中国産小麦でGo! だ。馬殿がどんどん仕入れてくれるでしょー。

  3. 樹林 のコメント:

    こんばんわ?
    この写真を見たばかり食欲が増えていて、特に皿の花模様はたこ焼きの外見とびったりして、生活の美学を重視しているそうですよね。poteさんは本当に手八丁口八丁で、いまさらに敬服していたします。
    で、和食のレシピを出版したいと台湾版の通訳することを手伝いになると思っております。(m^?^m)

  4. 高雄人的横 のコメント:

    いいですねぇ。たこ焼き。
    アツアツのたこ焼き。
    皮はカリッと、中はとろ?り・・。
    やはり出来たてが最高ですよね!

    >大阪たこ焼きで夜市に出ますか!
    おおおおおおお?
    「日式たこやき」ですなw

  5. Pote のコメント:

    樹林様こんばんは。

    > この写真を見たばかり食欲が増えていて

    たこ焼きは『粉もん』のなかで最高傑作だと思っております。
    台湾の章魚燒は味と作り方が少し違うのが残念。

    > 特に皿の花模様はたこ焼きの外見とびったりして

    いえこれは実は、うちにはこの皿しかないのでございます。
    確かに色合い的にはマッチしてますね。偶然ぴったりあった、というところです。

    > 和食のレシピを出版したいと台湾版の通訳することを手伝いになると思っております。

    おぉ、それは出版の際には監修をお願いしないと!
    でもまだ出版するほどの品数がないですね。もう少し先のことになるでしょう。

  6. Pote のコメント:

    高雄人的横さまこんばんは。

    > やはり出来たてが最高ですよね!

    うむ、たこ焼きは粉もんの王者であります(超個人的に)。

    > 「日式たこやき」ですなw

    章魚燒とか小丸子燒とか名乗らず、思いっきり仮名文字で『たこ焼』とかますか『蛸焼』としたいですな、その際には。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください