パン作成 – 2

第二次トースターでパン作成。

前回のフランスパンは、低コストでうまいのだが、粉200g分食うと固くてちっと難儀なのだな。フランスパンだし固いのは当然ではあるが。
そこで今回は普通のパンにしてみる。

前回との差は、レモン汁を入れないこと。これを入れるとフレンチになるんだろうと思う。
それから、薄力粉は残りが僅かなので全て強力粉で。

レモン汁のせいで菌が不活性/死亡するのか、今回は発酵でかなりでっかくなった。
焼き方や時間も前回同様。なんか型に詰め込んで焼くとのことだが、そんなものはないし買うつもりもない。

玉3個に分けて並べて焼いたらこんな具合に。

味・食感はOK。うまかった。
ただちと気になったのは、店で売っているパンより中の色が黒っぽいのだな。なぜなのやら分からん。まぁべつに構わんのだけど。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください