坪林郷

昨日の予告の通り、今日は坪林の翡翠水庫上流に行ってきました。

しかし、釣り道具は持たずに。
準備も何もせずしっかり昼過ぎまで寝てしまったので、とにかく場所のあたりだけはつけておくために身一つで突撃になってしまったのである。
まぁしゃあない。ともかく行くだけはいくぞ。


今まで通り縣道106乙線を坪林方面へ。しかし坪林街手前で郷道北42線へ。そのまま北勢渓に沿って上流域へ向かいます。
上流に向かって1kmも進んだあたりでもうすでに釣り禁止域を外れたようで。
道沿いの看板は『遊泳禁止』と『射撃・電撃・網での漁撈禁止』になっています。
しかし降りられるところは大体キャンプ場になってます。

こんなぐわいに

キャンプ場は商売ですから有料なわけですよ。ここの場合は駐車NTD80、駐輪NTD30、資源保護料NTD30。
魚の放流もしているらしいので、NTD60くらい払うべきなのかもしれないな。
まずはキャンプ場じゃない場所で試しに竿出してみて、釣れるなら有料の場所に行くのがいいかも。

今回は下見のみなのでさらに先にいき、当初目的地の虎寮潭付近に到着。

釣り人

ここでも釣りしてますね。ここはキャンプ場ではないので無料でしょう。
この反対側の景色は、

吊り橋がある

おっ、いい感じだねぇ。
因みにこのあたり、魚を焼くうまそうなにおいなどしていて日本の渓流域と同じ雰囲気ですわ。
吊り橋、せっかくなので渡ってみた。

吊り橋

人もおらず、貸し切り状態。

さらに上流に行くと、比較的おりやすい場所が多くなって釣り人も増えてきます。
まー大体このあたりを狙ってくればOKってことですな。
南港の自宅からの距離は32km、道はすいているので1時間かからないでしょう。近場近場。
ここで街灯が点きはじめたので帰途につく。

帰りの石定、平渓との分かれ道。

左平渓、右坪林

そうだ、平渓から山越えで東海岸に至るルートがあるんだよな。今度一度このルートで行ってみやしょう。

カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください