退治てくれよう小バエ軍

東京行きから戻ってきたあたり、3-4週間前から先週までオフィス内に小バエがたくさん出たんだわ。原因は不明。
ハエ取りラケットでは到底対処できない小ささだし、1匹1匹叩くのも大変、放置すると諸々ウザい行動をとりよるのでそれも嫌、というわけでトラップを仕掛けることにしたぞ。

まずはそこいらで売られている小バエトラップ。
これ、期待するほど効果がないんだわな。全く無意味ではないけども、イラッと加減が快適になるほど取れてくれはしなくて残念。そこそこ高いし。

だいぶ前だがいつぞやどこぞかで、ハエとりリボン/紙が売られているのを見た覚えがある。
昔は日本でもみかけたものだが、ココ台灣でも今やもう探しても見つからんわ。そのだいぶ前に見たのもどこで見たのか記憶に無いので調達は断念無念。

で、最後に仕掛けたのが”めんつゆトラップ”。
イラッとさせられる中に、コーヒーや茶を入れて置いておくと飛び込まれていたりするっちゅうのがあるので、効果あるんではないかと思い試してみた。
めんつゆはないので、みりんと醤油を石鹸皿に入れて水で薄め、洗剤をちょびっと入れた。
これが効果抜群、1日数匹を溺死させ、2週間ほど仕掛けておいたらついに出なくなった。スヴァラシイ!
はじめはちょろっとはちみつなぞ入れてみたんだが、必要なしっぽい。はちみつの有無で効果に差がない。
醤油の量は少なめ、色が茶色より黄色に近い感じが良いようですな。

これでスッキリ、暑さ以外は快適である。
市販の専用ハエトラップよりずっと良い感じですぞ、めんつゆトラップ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

退治てくれよう小バエ軍 への2件のフィードバック

  1. ぷーさん のコメント:

    ハエ取りの紙は南部の五金行ではよく見かけますよ、こないだ台南の現場行った時も結構使ってました。北部の現場は結構環境がよくなってきてますので最近は確かにあまり見かけませんね。
    ※何故か分かりませんが台湾南部はハエが多い様な。。。

  2. Pote のコメント:

    ぷーさん様、こんにちは。

    > ハエ取りの紙は南部の五金行ではよく見かけますよ

    あぁなるほど、南部でしたか。
    あの紙テーブ風のアレはそのうち趣味で買ってみたい気もしますねぇ。目下南部への用事はないのですが、機会のおりに覗いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください