中部横断計画

春節は風邪をくらってほぼ全滅、どこにも、近場の買い物にすら行けず引きこもって療養に専念したので南部も東部も行かずじまい。
ちょっと前に屏東に行ったが仕事で出かけたので行った感なし、やっぱ遊びで行きたいですな。

次回の連休は228の3連休、その次は4月頭の4連休。どちらかで南部/東部を再訪したいですな。

4連休あれば今や環島も余裕だが、3連休だと高雄以南に自走で行くのはキツめ。
行ってくるだけなら特に問題はないが疲れるでの。

なので228で行くなら短縮したいところで、今までなら東部狙いで花蓮や宜蘭を目標とするところだが、そういえば南投って殆ど行ったことがないんだよな。臺3線で西端をかすめたのが数回有るのみで。
基本海岸線を走るのが好きなので、海なし縣の南投はあんま興味がわかなかったんだな。
実は昔っから峠道とか走るのも好きではなくて、乗る車種はワインディングに強いものじゃなく大型ツアラーばかりだったのもそのへんの理由。
自分のペースで進みたいのであって、遅いのの後ろで抜くタイミングを見計らったり、逆に後ろからせっつかれたりするのは嫌なのぢゃよ。

しかし省道もほぼ制覇したなかで中央山脈周りが抜けているのはやっぱ気になる。
ほんなら一度やってみたいと思っていた、台中 – 花蓮を横断する臺8線や臺14線を使ってみるコースで半周回ってこようかな、ってな。

こんな感じよ。
Googleで車指定専用道路除外をすると西部で街中を走らされるので自転車指定でルートを作らせたらこうなった。
なぜかどうしても臺8線を使わず臺14線を使わせたがるんだな。まーそこはどっちでもいいや、と。

そんなわけで、2月末に行くならこれでいこうかなっと。
北部で臺1線に誘導されているが景色がつまらんし新竹で市街ど真ん中を通らにゃならんので避けて、61線 – 1線 – 14線 – 14甲線 – 8線 – 9丁線 – 2線 – 5線 で帰ってくるコース。気が向いたら瑞芳で2丁線に入らずそのまま陽明山を回って淡水経由で帰ってこようかと。

時間的には1日で回れる範囲だけど、せっかくなので1泊で行ってこよう。
台中泊で行くと帰路が夜行になりそうなのがちっと嫌感があり、花蓮泊で行くのが良さげに思える。
南投の山際や山中で泊まるのが最良なんだろうけど、どうもあのへんだと農場泊になりそうで無駄に高そうな予感がするのよ。その点台中や花蓮なら行き当たりで泊まれる安宿がいっぱいあるでの。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください