新年2020

2020年ですな。2020年とか10歳そこらの頃は想像も及ばぬ遠い未来だったが、隔世感ぢゃな。まーその2020年の実情は当時思うほどドラスティックに変わってはおらんわけだが。

一応ココでも新年なのでSNSにジャリジャリ”新年快樂”が入るし昨夕から今日にかけて公休体制だが、基本元日のみなので東京の頃ほどは正月感がないのは例年通り。
しかしだ一応新年快樂なので、今回は水回りの大掃除と餅&雑煮だけ用意した。

水回りは、特に厨房。
ここ1年半は日中台北市へ勤務に出ており、犬もおらんので毛が散らないこともあって掃除の頻度が以前よりだいぶ低い。
キッチン脇の窓は換気でほとんどの時間少し開けているので、ホコリと油で非常に汚れる。にもかかわらず1年近く重掃除なしだったのでそらもう写真とか挙げられんほどキタナイのだ。
でもって重掃除よ。必要な部分を防水して壁ごと水洗い。久しぶりにスッキリきれいになった。

続いて雑煮。
例年やっているのでヨユー。

なんか例年は具が多すぎな感じなので、今回は汁を多くしてみた。余ったら餅を追加でつくとかうどん入れるとかできるし。
ほんで今回はなんか薄くなってしまった気がしたのだが、食べてみると大当たりだった。風味が去年までよりだいぶ良い。
これはちょいと、今までと違ったと思われる点を記しておこう。

水:醤油

汁を多くするため水を増やしたが、みりんと醤油の量は変えなかった気がする。
主に醤油の量が効いている気がするのだが、その比率は 水1500ml : 醤油50ml。
なおみりんは100ml。だしはテキトーだがまぁおでんのときと同じくらい。他、塩を付属の赤スプーン3杯位入れたのでいつもより塩の比率が多かったと思う。

三つ葉不要論

今まで三つ葉にこだわり種も現有だが、別に三つ葉じゃなくてもネギで十分OKだった。

かまぼこ不要論

かまぼこを加え(ようとして忘れることもあった)ていたが、正直要らんな。
こっちのかまぼこは安いのだとサメかエイかを使っているのか臭いが気になるので、そういうのだったら入れないほうが良さそうだ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください