靴&足クサ

台北市内の現在の日勤先はありがたくも1年以上にわたりワシを使ってくださっておって、ウィークデー日中フルタイムなのでクーラー修理が絶望的とか不便はあるがたいへん助かる。

ただね、販社なせいか服装に制限があって、サンダルとかに履き替えとかできないのだ。
冷蔵庫以下の気温でも1kmも歩きゃ汗かくほどの異常体質なワシでは20℃超えで靴履きっぱなしなんてそりゃもう、ね。
そんでもはじめの1年くらいはなんとか。でもここ数ヶ月は靴も足もヤヴァい。クサクサ。
帰宅後にソファに座っていると臭いが上がってくるし靴入れは開けると臭うしでやっちょられん。

そこでなんとかすべくアルコール溶液や脱臭スプレーなど試したが、いくらか軽減するものの期待の効果が出ない。
そんな中、これは最高めっちゃ効く、という話を聞いて某靴用脱臭剤を試してみることにした。

ターゲットは”Gran’s remedy“なる粉薬。NTD790とかめっちゃ高いんだが、7日使えば半年ヴァッチリ臭わないとか効果についてはやたら強気。方々の使用者評判も違いないし、まぁ死ぬほど高いわけでもないし一度試してみるか、とな。
なお通販を探るとNTD460とかNTD390とかも出てくるんだが、パチもんが多いという口コミも多数なので試すなら覚悟を決めて正規代理のNTD790を使うべ、と。

購入は通販でも良いのだが、昼に近くの康是美を覗いてみたら同じくNTD790で並んでいたのでその場で買ってみた。

黄色ラベルはOriginal。他にもミント風と柑橘風があったが、まぁ最初はやっぱオリジナルで。
そびえ立つラベルは大事らしいぞ。これが正規代理品の証だとか。
でも邪魔なので開封時に剥がした。

開けてみると、内蓋にちっこいスプーンが乗っていて、これ1杯分を靴一つに入れるのだとか。
それを毎日1回7日繰り返すと、以後半年無臭が保証されるとか。効果がなければ返金保証だってさ。ホントかよ。
まーともかく早速1杯づつまぶし入れておいた。帰ってどうなっているか楽しみであるな。まぁ初日じゃ効果はないかもしれんけど。

成分はタルクとかミョウバンとか、かなり当たり前のもののほか”Kawakawa”なる未知の成分が。
さっきのLink先の紹介では、ニュージーランド特産植物でマオリ人が傷の消毒に使ったものだそうで。これがキモってことなんだろうな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください