ポン置きクーラー購入

いやもうホントあっついな。
技術系の仕事場は階上/ロフト部なのだが、クーラー故障につき気温はフツーに36℃とか達する。場合によっちゃ38℃とかにもなるんで以前いたスタッフからまで「こりゃダメでしょ」と言われてしまう状態。
クーラー直せや、っちゅう話だが、数年前のメーカ及び施工者の見立てでは故障箇所は配管及び室外機冷媒タンクで、配管は壁内なので検査と交換で(一部とはいえ)壁ぶち抜かにゃならん、と。
もう少なくとも10年経っているわけでこの際新規交換でもよかろ、と家主殿とも合意しているものの、そこまでしちゃ費用はもちろんのこと何より時間が・・・
施工中は立ち会わんでも良いかと思うが、出入りの際は立ち会いが必要だろうし毎日台北市内に出かけている我が身一人ではそりゃできぬ、というもの。

以前住居にしていた近くのマンションを階下の方に追い出されて以降今もオフィスに寝泊まりだが、その寝床は技術仕事場脇の納戸なんで、同じく室温36℃とかなのね。
ほいでペットボトルに水入れて冷凍し、扇風機併用で寝るのをこの数年やっていたんだが、今年は朝起きると汗ぐっしょりってことが多くてなぁ。
まだしもマシな夜に仕事をこなすと昼に寝ることになるが、そうするともう氷ボトルごときじゃ効かないし、大いに困る。

そこで、かねがね考えていた床置きタイプのクーラーを買ってみることにしたぞ。

床置きのアレがダメなのはよーく知っておる。
東京に家族3人抱えていた頃は家族の部屋と共用部にエアコン置いたら自分の場所には設置する余裕がなく、件の床置き冷風機を使ってみたが全く冷えず夏は今同様の地獄だったし。
でもね、オフィス階下の銀行事務所専用入り口の管理員はポン置きクーラー使っているのよ。ということは最近のモノは良くなったのかな、と思うわけですよ。
そんでもって周囲の意見など聞いてみたところ、

  • まぁ、冷えなくもない。
  • 電気バカ食いするで。
  • めっちゃうるさい。

おおまかこんな感じ。
電気はそら喰うぢゃろな。窓型でも分離式でも屋外に出ている熱源部が室内にあるわけだし、熱気はダクトで外に出すとはいえそのダクトが保つ熱もあるし、その分余計に冷やさにゃならんわけだもんな。
めっちゃうるさいのもそのへん効くんだろうし、無理に小型化しているせいもあろうし、移動式だから固定できない振動分もあろうし。

でも、だ、そこそこ冷えるならこの際よかろうと思うのよ。
めっちゃうるさいのは、脳が溶けるほどの灼熱に比べりゃずっとマシ。線路脇に住んだこともあるのでOKは実証済みじゃ。
猛烈に高い夏天電費の電気バカ食いは非常にイタいが、もうやむをえんかと。
時折聞くそこらのジジババのようにうっかり死んだりすると周囲に多大な迷惑かけてしまうしな。

ほいで決断、買うぞ、と。

予算はNTD10000、だが極力安上がりに。
とはいえあまり安物買って失敗もいかんし、といろいろ悩みつつ選定したのがコレ。

【SANSUI 山水】勁冷強風型除濕清淨移動式空調/冷氣5-7坪9000BTU(SQB90)

“山水 Sansui”だが、2014年解散のあの山水電気とは無関係。
アレだ、民進党になってみたり国民党になってみたりしたあの日本の政党みたいなもんだろ。名前パクリ、っちゅうやつだ。

昨日日曜早朝に発注、当日内に届くかと思いきや遅れてくれよって今日の午後に届いたらしい。遅れ保証でNTD100還ってくるので実質NTD8390ってとこか。

イメージよりデカい&重い。

右に置いたペットボトルは2lボトル。左の冷蔵庫は500lモノ。
重さは箱に書かれているが20kg超え。相当なもんだ。

まぁともかく滝汗垂れ流しつつ設置。
早速寝床で動かしてみると、狭い納戸なせいもあってか36℃から30分で27℃に。おぉなんと素晴らしきかな!

まーこれで効果的に快適に寝られるっちゅうものですよ。

満足なんだけど、しかしまぁ欠点もいくつか見つけたわけだが。

  1. 窓の隙間
    排気ダクトを窓から出すための補助板がついているのでそれを使ってキレイに窓から熱気を出すようにするのだが、それでもやっぱりどうにも隙間ができる。
    ちゅうか、補助版の幅ぶんはどうしたって窓が開くわけで、2枚のサッシの隙間ができるのはいくら補助版をキレイに仕上げても防げない。
    台風前には外して窓を閉める必要アリ&台風中は使えない。あるいはDIYでガッツリキレイに作り上げるか・・・
  2. ダクトが短い
    排気ダクトが1.5mしかなく、さらに『極力短く設置するように』となっている。
    これじゃ技術作業エリアに届かん。
    まーこれは納戸と技術エリアを一括で冷やすしかないかのぅ。そうすっとパワーが足りるかどうか不安ぢゃのぅ。
  3. ホントうるさい
    実にうるさい。コンプレッサも内にあるわけだししゃーないが。
    線路脇在住から20年近くたった今やこのうるささはかなり気になるな。まぁすぐ慣れるとは思うが。
    しかし、フツーの人はこの脇で寝るとかできないうるささじゃなかろうか。

初日の印象はこんなところ。まーひとまず満足なんだが、人には勧めにくい感じだな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください