アリ退治

ドアの隙間を埋めて以来Gの者は皆無になったが、なんか1週間くらい前から蟻が大量に入り込みまして。
数年前にも一度蟻が発生したことがあるが、3mmくらいの黒い中型アリだったので半島製COMBATで片付けた記憶。

だが、今回のアリは1mmくらいの小さいやつで、顆粒の毒エサではデカすぎて持ち帰らないと思うんだな。
彼奴らの根拠地はわからんので何らか持ち帰ってもらわにゃならん、ということで今回はジェルタイプでいくことに。

ジェルタイプは、パッケージングされたEU製のものもあるがNTD200超えと高いので、ひとまずスーパーでも市場の百貨店でもどこでも売っている優品のホウ砂ジェルを使ってみる。

これね。とパッケージデザインが変わったな。

ほんでこれをアリが多いあたりと窓際に塗っておいたところ、その日の夜にはまさにこのWebページ下の方の写真同様にものすごい集りっぷり!
だが翌朝にはごく少数が残るのみとなり、翌晩にはジェルにたかるアリは皆無に。すげぇ効き目ぢゃないっすか。

ちゅー訳でコレでスッキリ。
塗ったジェルを掃除せにゃならんが、一応”効果が出るのは2-5日後”と書かれておるので数日このままにしておいてからにしようと思う。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください