炒麺ではない焼きそば

我が自宅及びオフィスの足元は道路自体が公園っぽくなっている、という話は過去幾度か挙げているが、ここ数年はそこに屋台が出ることが多くなっておりまして。
以前はおでん屋があって気に入っておったが、廃業か移転かでここ何ヶ月かは見なくなって残念無念。

で、この一帯の屋台はもっぱらピザ屋の利用になっていたのだが、最近”焼きそば”屋が現れた。

焼きそばの他、串焼きとビールも売っている。
まーね、焼きそばったって期待はできんさ。炒麺のように汁っぽくなっておろうと予想。
でも実際モノを見てみないとわからんし、別に炒麺が嫌いなわけではないのでここはいっちょ買ってみることにしましたよ。NTD60とかなりのお手頃価格だし。

さて、モノはこれだ。

ソースが薄そうな見てくれだが、ソースは高いもんな、やむを得なかろう。
それ以外はなかなか期待が持てそうな見た目。肉類が一切なしなのはちっと残念だが、$60という値段だしそういうのもアリだろう。
紅生姜がほしいが、紅生姜はめっちゃ嫌われるモノだし超入手難&高額なので入れようもないわな。

大事な味の方は、コレはこれで十分焼きそばであった。素晴らしい!
見てくれ通りソース薄め味薄めだが、値段からすりゃこれで十分。
残念なのはたまにしか出ないところだな。せめて定期的に出てくれると良いんだが。次回は、スケジュールとかあるのか聞いてみるかな。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください