ルルの効果

風邪拾ってしもうたわ。
19日午後からクシャミ連発になり、翌21日はヴァッチリ風邪状態。
在庫の伏冒熱飲で凌いだが、22日は持たずに職場に出向いてしまい相変わらずキツいので、近所の薬局で薬を買うことにした。

まー何となくせっかくなので、伏冒熱飲以外のものにしてみたいですな。
ものごごろついた頃から粉や顆粒の薬は嫌なので、錠剤かカプセルにしたい。
で、薬局で見てみると、欣樂樂愛思が目についた。

新ルルエース 糖衣錠

これは三共のルルぢゃな。移住当初南港に住んでいた頃、管理員から頼まれて日本出張で仕入れたりしたアレだ。
多くの方々が「ルルがベストぢゃ」といって求めるんだよな。そんなことあるんかねぇと思っておったが、こうして輸入モノが買えるようになってよかったっすね。NTD330、”レート換算で”日本売価と同等なのでどこぞの輸入食品類と違って損でもないし。

そこまで人気なら試してみるか、と今回はこの欣樂樂愛思を調達。
飲んでみると、1時間後にはかなり楽になった。夕方にはやや不快なものの普通に動けるように。
これはどうなんだろうな、ちょうど回復時期に合っただけな気もするが、「ルルがベスト」と言われる薬効なのかねぇ。
まだたっぷり残っているし、次回は端から使ってみよう。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

2 Responses to ルルの効果

  1. 台湾5号 のコメント:

    台湾の健康保険を使って、早く医者に行って見てもらった方が良いですよ。  薬買うより安いし、せっかく健康保険料を払っているのだから、使わない手はないです。

  2. Pote のコメント:

    台湾5号様、はじめまして。

    > 医者に行って見てもらった方が良いですよ。

    それはご尤もですね。効きも回復の早さも上だし、市販薬を買うより安上がりですし。
    しかしこの程度で1時間空けることはできない、ということも多くて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください