洗濯機ヤバし

先日の給湯器交換の末尾でも少し触れたが、洗濯機も数年前から問題が多くてですな。
最近出始めた問題は”たまに洗濯コースが終了せず何らかエラー中断し復帰できない”だが、ついに先週からコレが毎回起こるようになった。

7seg表示故障でエラー内容がわからんのだが、どうも脱水前に致命的エラーが出ている様子。水位センサや異常振動センサの出力には問題ないようなんだが・・・

ほんじゃまぁ脱水は単一でやるとか安い脱水機買ってやるとかするか、って手も考えはしたが、洗濯コースは
洗い ー 軽脱水 – すすぎ1 – 軽脱水 – すすぎ2 – 重脱水
一般的にもこんな感じであろうし、この洗濯機もそうだ。
するってぇと、数分おきに脱水、妥協しても最低排水はせにゃならんので洗濯中はほぼ張り付きになる。コレは大変に時間が惜しいというもの。

これは買い替えたいねぇ。でも先日給湯器を交換したばかりでまた交換ってのもどうなんだろうねぇ。
給湯器費用の精算は終わっているので一応立て替え資金的にはある。まーとりあえず機種だけ見積もって屋主殿に相談してみるかな、ということでまず現物を見に近所の燦坤へ行ってみた。

以前は近所に3件くらい大型電気屋があったのだが、今や燦坤だけになってしまいましたなぁ。
この燦坤は主力店舗のようなのでまだ残るだろうけど、だいぶ客数も少なく感じるのでヤバげっちゃヤバげではある。

現在の洗濯機は9kg対応であるらしい。
制限としては、設置場所の都合上奥行きと高さは9kgあたりなら不問でいけるが、幅は600mmまで。
でも事前に見てみたら12kgあたりまでは50cm台なので問題はなさそうではある。

店内の機種で良さげなのは2機種

聲寶 ES-B10F
10kgモノで、同クラス最安価のNTD8600。
個人的にはコレで十分な気がする。問題点としては外観がかなり安っぽいところか。
店内では最安価だが、PCHomeでNTD8490と僅かに安い。PCHomeにはTECOの10kgモノ W1038FW がNTD7690で出ているので、こっちで十分かと思うところ。
つまるところ、コレを選ぶなら燦坤では買わない、となる。

Panasonic NA-90EB-W
旧機同様の9kgモノで、外観の安っぽさはなくなんか良さげに見える。まーでも所詮大陸製だしPanaの電子レンジなど安価品はバカスカ壊れまくるので”良さげに見える”というだけであって信用してはいけない気もするがな。
価格はNTD8690、PCHomeより安い。燦坤通販でもNTD8990なのでココ実店舗で買ったほうが良い。
コレを選ぶならココで購入となる。

ま、こんなところで。
判断としては、NA-90EB-Wにするか他にするか、ということになるだろうな。
NA-90EB-Wならココで買うし、他ならPCHomeだ。PCHomeで買うならW1038FWで良さそうよね。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください