やっぱり紫蘇が好き

先週頭に、日本からの駐在者と紫蘇の話になって、しらす丼用に紫蘇が欲しかったが手に入らなんだ、と。
微風とかの輸入モノに変色したりしなびたりしたものが5枚NTD100とかで売っちょる、という話はしたものの、んな高ぇもんは嫌ぢゃ、と素晴らしいことを仰るので、我が秘蔵の紫蘇種を分けて差し上げた。

我が秘蔵の紫蘇種は、現在2016年11月の2代目種とそれより前の市販種がある。
2代目種はもちろんなんの処理もしていないので、古いこともあり発芽に不安がある。より古いとはいえ市販のほうが安心だろうかと思い市販種をお持ち申し上げた。
・・・がやっぱりきになるので、同日同じ袋の種を水に浸して発芽するか見てみたのだな。
ほいで昨日、無事発芽。
しかしアレだ、テストするなら2代目種でもOKだった気がするが。まぁ良いわ。

さてせっかく発芽したならまた育てましょ、ということで先程鉢に植え付けた。
土がやや足りなかったが、まぁそこは妥協。
時期的にはベストなので、ガッツリ育って天婦羅とかさせていただきたきところですわ。

カテゴリー: 紫蘇日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください