熱水器交換

給湯器、湯沸かし器である。
3年前に点火器を交換、「もう古くて危険だし、部品も手に入らないので次回は全交換でしょうな」と言われていた熱水器、一昨日ついにダウンである。

一度は点火するが1分程度で失火する。状態が正しく判断できず安全装置が働いているっぽいな。
ほかにも1年半前から水漏れの問題も出ていて修理不能だし、いよいよ交換やむなしだろう。

什器の問題が出るたび皆様からツッコまれるので今回も挙げておくと、我が契約は屋主殿との合意で”問題が出たら自ら対処、必要に応じ費用精算”ということになっておりましてな。屋主殿は海外におり保守手配は難儀だし、ワシも必ず屋主に連絡し保守整備を任せなければならないのは汐止や三重の時に嫌気が差しているので互いに利があるわけですよ。

金無し暮らしでも流石に3年も経ちゃ交換の資金は用意できているのでして、日勤の帰りに早速近所のガス機器屋へ。

せっかくなのでもともと付いていた熱水器の販売元に行ってみたのだが、残念、18:00閉店。明日以降にするにも18:00まででは無理っちゅうものなので、ほかの店を探したところ櫻花の代理店を発見、そこで調達することに。

モノはすでにあたりが付いている。もとの機器の能力が10l 22kWなので、櫻花ならGH1005あたりになる。
値段もNTD6500とPCHomeよりわずかに安かったのでサクッと決定。
・・・したのだが、設置依頼で場所と現場状態を説明したところ店のおばちゃん2人がかりでGH1005は不安がある、と説得してくる。
曰く、
– GH1005を含む10l機種は低層階で使うもので、上層階では水量の問題から温度不均一などの問題が出かねない。
– GH1235などの12l機種なら余裕があるので温度不均一に対処できる。

えー、そんなことあるかねぇ。
今まで10年近く10lタイプで特段問題なく使えているし、確かに前回の水塔清掃以来水圧が低いが、それは”能力的余裕”で対応できるようなものじゃないと思うんだが。
12lタイプのGH1235はNTD7500、差額は$1000でやはりPCHomeより若干安いので、費用的には問題はないけど・・・

そこには専門知識はないのだが些か信じがたいので、購入代金をおろしてくるついでに他のガス器具屋で同じ10lタイプを選び「ウチ17階だがなにか懸念ありますかのぅ」と相談してみたところ、櫻花代理のおばちゃん2人と同じ話を聞いたので、まぁそれならそういうこともあるのかもしらん、ということでもとの櫻花代理で12lタイプのGH1235を買うことに決定。

今日これからでも取り付けOKとのことなので、早速すぐにつけてもらうことにして一旦帰宅。30分ほどでモノを持っておっちゃんが来てくれ、30分ほどで交換完了。

GH1235[SAKURA]

もちろん水漏れもなく、点火も安定していてスッキリ元通りだ。
12lにした利点は、まぁ当たり前だがよくわからん。まーええわい、まずないと思うがもう一つのシャワールームや流しで湯を使うときには12lの利点があるかも知らん。

さてこれで3年越しの給湯問題は解決。
あとは、クーラーと洗濯機だな。
クーラーの方は以前のメーカ見立てで大工事が必要とされておりちーとまだ手が出せない。今年夏にはやりたい気もあるが、どうだろうな。
洗濯機の方は、これもかなりの年季物なので以前蓋スイッチを直したものの、

ランプ点きすぎ

こんな具合で、ランプ点きすぎでコースがどうなっているのかわからん。
分数表示は点かないので無意味。撮影時は夜だからこう見えるが、点灯光量が低くて日中は全く見えない。
脱水の回転数が低くてしっかり脱水できないこともあるし、全自動コースが終わらず途中でエラー(不明)停止することもあったりで問題多し。
これも要全交換だろうなぁ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください