留学ってカルいんだな

現在使っている携帯電話はAndroid smartphoneで、Google accountは自前のものを日本語設定で使っているので日本語ニュースヘッダが入ってくる。
まぁあまり見ることもなく放置が多かったのだが、最近は仕事の面で日本を気にせにゃならん場面が多くなったので以前より多く目を通すようになった。

ほんで、さっき見たニュースがこれ。

千葉大、海外留学を必修化 2020年度から全入学者に

記事全体の1/3のみのヘッダだが、それで十分なほどツッコミポイントがあるなぁ。

“発信力や自己表現力・コミュニケーション力を備え”ることと”世界で活躍する「グローバル人材」の育成”はどんな関係があるんだろうね。
発信力も自己表現力もコミュ力も、土地柄は関係ないと思うんだが。
まーこれは記し方と読解の問題で、
– 発信力
– 自己表現力
– コミュ力
– 世界で活躍
これらを満たすグローバル人材、と読むべきなんかもな。なんか1項目だけ”***力”じゃないのでこうじゃない気がするんだが。

“最長2ヶ月の留学”って、観光やんけ。ドイツのバカンスのほうが長いわ。
2ヶ月住んで帰ったって、行った先の”知ったか野郎”にしかならんだろ。
“最長”2ヶ月だしね。2週間とかで帰るならそれはもう本格観光、しかもツアー観光だな。
立場上「アテクシ台湾に3ヶ月留学しましたのよそれはもうヴァッチリですのよ」な日本のヒトを数人 – 十数人面談してきたが、そこに何の魅力も感じませんわ。
日本の方々が外国籍と面談して「3ヶ月日本に留学しました」っていわれても「おぉ、それは素晴らしいですねぇ(ふ~んハナホジ)」じゃないっすか?

まぁ、今より(最長)2ヶ月休みが増える、ということでは悪いことではないっすけどね。
“留学”ってのに期待すると全くダメダメな学校だ、ってだけのことでさ。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください