北門とそば

うむ、表題は意味不明だが。

年末。日勤別勤務先は28日より休業で、然らば数年ぶりの南部行き&環島とかやりたいのぅなどと思っておったがそんな時間も資金もないのだった。
まーなんかもう雨ばっかだし、下半身がいろいろ調子悪いし、1週間オシゴトと休息で済ますのもよかろうかと思うのよ。

さてそのオシゴト。製品出荷で郵局を使うのだが今日は31日、並の郵局は開いていない。
近場だと區内の國慶路と北門の郵局があるが、以前國慶路の郵局で時間外対応を頼んだらいろいろ問題で大変かつ長時間かかったので、今回は北門に出ることに。ついでに西門町の家樂福で正月準備買い出しでもしたろうと。

弱いがしっかり濡れる程度の雨が降っておるので、ここは捷運で西門経由で北門站に出る。
まぁ、すぐだ。30分もかからん。
そういえば北門、雲林行くときのバスとか電子部品買い出しとかその他諸々でかなりよくくるのに北門自体をじっくり見たことがなかったわ。
そんなわけで北門撮影。

はい、北門。なんか外人観光客がいっぱいいたわ。
目的地は奥の郵局。コレも外人に写真撮られていたな。

郵局の入り口はすべて閉鎖なのだが、そこはそれ以前國慶路に行った際に職員/車両通用門で警備員に声かけて集配課に行ったので、それと同じだろう、と。
で、案の定同じで集配課の作業場の一角で受付。・・・なのだが、ダメなのだよ。
ものすご嗄れ声でなっかなか聞き取れないが根気よく説明してくれた話によると、時間外受付はEMSしか扱っていないらしい。
そらいかん、EMSなんぞでは高すぎて。
やむなく、”受付はするがキーイン等実際の作業は1月2日”ということで、預けて料金のみ払ってきた感じ。

んー、なんとも無駄足になってしまったっぽいが、そんなこともあろうかと別件の用事も用意してあるわけで。
そのままWeMoの電動スクータで桂林路の家樂福へ。雑煮材料の買い出しだ。

帰着後は 掃除とか洗濯とか他の仕事とかこなしているうち夜になったので、ここはせっかくなのでそばなど用意してみる。

年越しそば、ってなもんだ。今回はかけで。
卵は、ワシ「黄身を先に割るか後に割るか」という議論以前に月見自体が納得いかん異常者なので、白身を煮固めた半熟卵だ。かまぼこは今日買ってきた、明日の雑煮のためのものの余り予定分。
揚げ玉/天かすが多かったな。1年近くモノの揚げ玉がまだ大量にあるので、ガッツリ使おうとした結果こんなことに。
しかしまぁ、美味かったわ。かけそばは立ち食い蕎麦屋くらいでしか食わんが、これはこれでやっぱ宜しいな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください