海鮮燴飯

今日はとにかく時間がなくて、足も痛いし昼はごく近場で持ち帰りを狙った。
最初に覗いた麺&ワンタンは気が乗らず、期待できないしまー飲み物だけかねという感じで立ち寄ったセブンイレブンで目を引くものを見つけてしまった。

“中華丼”っすよ。
ラーメンやカレー等同様中華丼も和食であるようで、中華圏で中華丼は見た目的にも名前的にも見たことがない。海鮮燴飯に見た目近いものがあるが、やっぱ中華丼とは言えないな。
ところがこのセブン中華丼、見た目も名前も中華丼なのだわ。
やや高めだったがまぁ海鮮モノはちっと高いもんだし、試してみることにしたぞ。

ではまず現物の見てくれを。

これだ。見た目はなかなかに中華丼。匂いもかなり中華丼。
しかし、残念なことに味はやっぱり海鮮燴飯って感じだな。出汁が濃くてみりん的甘みが強い。
親子丼やカツ丼はイケるものも多くなったが、中華丼は良いものが見つかりませんな。残念でありますのぅ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください