冷やし中華はじめました

暑くなってきたねぇ。
昨日・今日は室内28℃だけどその前は30℃超えたし、来週になると日曜からいきなり4℃上がるとのことで。

さて全く別件っぽいがラードだ。
階下の全聯でほんの一時売られていたラード、あっさり扱いが無くなってしまった。
どうも”市販のラードは信用できん”というイメージが強く売れないらしくてな。
ラーメンスープにラードを入れるようになってから、どうもラードがないと今いっちょな感じが拭えず。皆に倣って作りゃ良いのだけど、脂だけ売っていたらやろうと思いつつその場に出会わずで。

そんなわけで今年も冷やし中華やるか、と。
エントリ表題が去年と全く同じなのは狙ってのことですよもちろん。

麺や具は至極簡単なのであって、ポイントはタレのみ。

– だし汁 200ml
– 醤油 60ml
– 酢 40ml
– 砂糖 30ml

去年と同じコレでいく。が、麺のストックが5回分とかなりあるので全部倍で用意する。

ごまドレッシングが延々死蔵状態だったので、突っ込んでごまだれっぽくしてみた。
頻々と食いたくはないけど時折食うにはええですな、実に楽で簡単だし。
でもやっぱりからしがほしい。柚子胡椒ではどうも違うんだな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください