深圳へ

毎年のことではあるが、1月も別に正月的なことはなく1日午後から通常稼働。いろいろ火急の件をこなして先週末、深圳行きの指令が。

土日を除くと1.5日後と急だが、フライトとれてしまったのね。他の諸々を考えるとキツいが、行ってくるわさ。

行き先は深圳龍崗。取引先と分室があったころよく行ったな。たが今回は龍崗の平湖、やや便の悪いところですなぁ。

連絡手段としてQQを用意すべし、との指示。QQってのは元”Open IRC”(でもソース非公開だよ)のチャットシステム、「あっお〜」の中華モノですわ。皆がひれ伏すTencentの興りみたいな。ホントみんな、SNSがないと死んじゃうんだな。

まぁご指示とあらば用意しませう。しかしそれなら電話は要らんな、というわけで電話番号無しのData SIMで用意。

投宿については訪問先が手配することになっていたのだか、QQ設定ついでに尋ねてみると、用意していないから初日の作業が終わったら案内したるわ、と。あーこういうのか。高確率でハマるな。念のためRMB300/dayに耐えられる用意をしよう。

大陸入りの口岸は、やはり今回も皆皇崗を勧める。でもなー、どうなんかね。

  • PRC入境の外人レーンが少ない
  • 日中の入境
  • 小トラブルが多い

まぁ、着いてから様子を見て決めるべ。

ちっと懸念は、今回基板にプローブ当てていろいろするピン治具を持ち込むのだが、コレが地鉄とかの検査を通るかどうか。今回の仕事のキモなんで放棄できんし。

で、今日午後から早速作業なので未明に出発。

ピン治具、以外にもキャビン持ち込みの検査通ったわ。あの程度の針隠しでいけるとは。これは地鉄とかもいけるか?

カテゴリー: 海外行き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください