ドットマトリクスプリンタ障害

MBP問題の集中解決は妥協とごまかしでひとまず一区切り、現状で業務を執れるようアプリその他を整えて使えるようにした。
ほんでこっから大変なわけだ。この20日ほどはかなり時間取られたからねぇ。バカ売れ期間が続いている現行製品の追加組み立て&出荷処理、その現行製品の2次ロット生産手配、9,10月分税申告の問題点処理、諸々銀行処理と諸々資金管理、その他事務処理系様々で手も足も頭も足らぬ状態で、更に体調不良で華人のしゃっくりが如きひっきりなしクシャミ連発で昨日1日を潰してしまう巨大損失。

いやしかしこのクシャミ連発はすごかった。
30分ほどでティッシュ200枚を使い切ってしまい、あまりの消費&連発にビビってタオル持ってシャワールームに篭ったわ。

予定では昨日完了だった製品出荷が今日になってしまい、その他処理で時間を割かれつつも急ぎ今朝から出荷手配を行いいざ送り状印刷、となったところで、なんとがっかりプリンタが動かない。
OS上での認識は問題なくキューへのデータ転送もできているっぽいのだが、プリンタは全く動かない。で、キューの中身は消える、というなんか奇妙な異常。

ちっとこの期に及んで原因探って手当をしている余裕はないので、手書きでやろうかと。
・・・思ったのだが、発送者情報や内容物など各件共通の記入事項と件数が多くて、手書きでは間に合わん。右肩と手首がいたんでいて書く速度自体も遅いし。
そこでやむなく至急もう一台調達することに。
異常な1台は修理に出しておき、直ったら今後の為の予備機にすることにする。NTD5800となかなかの値段だが、現行製品2ロット目も決まりそうだしなんとか。

さてそんでまずは扱い店に電話。在庫状況の確認だが、無事即出荷可能品が十分にある、と。助かった。
何はともあれ故障機とNTD6100を持って扱い店へ。修理に預けるとともに新機を持ち帰ろう、と。
しかし店主に状態を伝えたところ、先週のWindows Update以来EPSONのドットマトリクスプリンタが動かない症状が頻発している、とのことで。
機種はLQ-310[EPSON]なので該当。
で、内容は”KB4048954が適用されると動かなくなるので、そのKB4048954を削除して巻き戻してしまえば動く”だそうな。
KB4048954はWindows 10の場合のアップデート番号で、他のOSだと番号が違うらしい。がワシは今Windows10(とmacOS10.12)しか使ってないからKB4048954を確認すべし、だ。
そこでひとまず購入と修理は保留、一旦故障機を持ち帰って試してみる。

大急ぎでオフィスに戻り確認してみると、残念ながらKB4048954は適用履歴がない。
が、KB4048955とかなり近い番号のものがある。

まずKB4048954を詳しく調べてみると、EPSONのドットマトリクスプリンタで印刷できない問題アリ、EPSONとMicrosoftで対処中、とある。うんまさにコレぢゃね。
ほんでKB4048955を調べてみると、同じく同文で同問題が上がっている
ほほぅ、然らばわがPCに於いてはKB4048955を削除してみるべし、とやってみると、無事プリンタ復活!
やった助かった、そのまま至急送り状を印字、出荷準備を整え郵局にダッシュ、発送手配完了。

いや今回は店の情報に助けられたな。$5800の無駄出費をせずに済んだし、何より時間のロスが最小限で済んで今日発送できたのが助かった。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください