oBike

ちょっと私用で松山に出かける用があったので、ついでに通りすがりの光華商場でオシゴト資材の調達とMBP修理見積もり状態の確認など。見積もりはなんの応答もないまま1週間なのでね。

オシゴト資材は、まぁやや難ありではあるがそれなりのものをサクッと調達。
MBPは、Appleに渡っており進捗一切なしだとさ。もうすぐ『修理完了の』予告期限である10日になるというのに何やってんだかねぇ。期限超過は確実だな。

修理に出しているApple授権代理店の脇は、いつもoBikeの空車が1,2台停まっている。
oBikeっちゅうのは共用自転車、UBikeみたいなもんだがSmartPhoneを使って利用管理することと、停められるところならどこでも乗り捨てOK的に使えるのでUBikeのようなステーションを意識せずに済む、という利点があるらしい。

目的地で終わらせられるのは便利だが、乗り始めでなかなか空車が見つからんので使いやすいかといえば現状そうでもないな。
あたしゃ現状UBikeのほうが便利だ。
変速機がなくライトも車輪にダイナモ押し当てて回すアレなので重くなるし、UBikeと比べてちっとイマイチっぽい。

4月から始まったまだ新しいサービスだが、既にかなり多くの違法駐輪撤去がされているらしい。そらまぁそうなるわなぁ。
はてさてうまくいくでしょうかね。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください