再度紫蘇

先般届いた”明太粉“をもって明太スパを堪能しておるのだが、やっぱちっと物足りない。
海苔はあるんだが、紫蘇がないのだよ。味的にも色合い的にも物足りない感があるのだな。

そんなわけで長らく休止しておった紫蘇栽培を再開することにした。

前回はもう2年前になるのだが、以来やっていなかった理由としては成長不良ですな。
成長が遅いし大きくならないし、という状況にハマってしまってやる気が出なくなったわけで。

しかし無駄に2年間休止していたわけではないのだよ、どうすりゃ茂るかそれなりに検討しているのだ。
前回の東京行きの際にも紫蘇育成のコツを聞いておる。一応この場での公開は避けるが。

さてさて、まず問題は発芽ですよ。
なんか紫蘇の種って、1年位で”死ぬ”んだよな、困ったことに。
現在手持ちの種は、
– 2年前に使った2.5年前の種 2袋弱
– 昨年の長期出張最終日に買った”DAISO”の種 2袋
この2つ。どちらも冷蔵保存もの。どっちも発芽しなさそうだがまぁ少ない可能性にかけ、各1袋を水に浸す。

するとなんと、DAISO品は発芽0%だが、2年半前のものは50%くらい発芽した。こりゃ意外。
少し根を伸ばして、5mmくらいになった今日、鉢に植えたぞ。

紫蘇再挑戦

2年前の前回は、ここから1ヶ月半経ってようやく本葉が出てきた、というおっそい成長だった。
さて今回はいかがなものか。

カテゴリー: 紫蘇日記 パーマリンク

2 Responses to 再度紫蘇

  1. よし のコメント:

    こんにちは。
    紫蘇栽培始まりましたね。
    今回こそ納得の出来る成長になります様、日本から応援しています。

  2. Pote のコメント:

    よし様こんばんは。
    2年ぶりの紫蘇は目下のところ正常、芽が2cmほどになっております。
    先月東京で聞いてきた”コツ”を意識してやっておりますが、はてさてうまくいくかどうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください