地産ソース

ソースが無いのだ。

焼きそば製法確立のため試行していた時に期限切れ投げ売りブルドックソースを4本買い込んだのだが、どうにも焼きそばはソースを大量消費するのでありまして、もう底をついているのである。
ストックのチキンカツを食おうと思ってソース調達のために最寄りスーパー2軒に行ったが、どちらも売っていない。
まぁ売れないんだろうな。酸っぱいし高いし。Sauceとソースは違うっちゅうこっちゃ。

そんでもやっぱりソースは欲しい。だがそのために遠征したくはないのであって、どうにかならんかと探ってみると松青で地産のソースっぽいものを見つけた。
ソースは日本のもんだし、成分が微妙なのでやや迷ったのだが、已む無しだし試してみねばわからんしなので思い切って買ってみた。

梅林辣醤油

梅林辣醤油。辣醤油ねぇ、まぁわからんでもない。
300mlでNTD85と結構な高級品。日本のソースよりは安いからまぁよし。

ソースはトマト・玉ねぎ・人参あたりを中心に多種多様の野菜を徹底的に煮込んだものだと思うが、この梅林辣醤油は玉ねぎ・エシャロット・にんにくあたりが中心でその他野菜類をガッツリ煮込んだものであるらしい。イギリス流に近いか。しかし材料に生姜や梅まで入っているんだな。着色料として醤油も入っていたり。

だいぶ味が違いそうだが、ともあれチキンカツに使ってみる。
結果としては、ソースとはだいぶ味が違うがフライものを美味しくいただくにはOKといったところ。

続いてはこの辣醤油でソース焼きそばをやってみるぞ。うまいこと焼きそばになってくれれば、次回の日本訪問時の調達を予定している粉末焼きそばソースを手に入れるまでのつなぎとしてこれを使っていこうかと思う。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

地産ソース への2件のフィードバック

  1. のコメント:

    cookpadでウスターソース手作り、で探すと海外組の皆さんのレシピがいっぱいありますヨ。でも手間もお金もかかりそう。買うのとどっちが安いかな。
    粉末ソース、amazonでもいっぱい売ってるけど台湾では買えないのねー?

  2. Pote のコメント:

    姐さまこんばんは、ちゅうかもう朝に近いですが。徘徊するボケ犬の介護でこんなんなわけですが、不眠でどのみち寝られないので間が良かったといえるかな。

    > 海外組の皆さんのレシピがいっぱいありますヨ。

    見てみましたが、なんともこれは超高級品になりますなぁ。
    日頃スパイス使いまくっているような方や金持ちの方はOKだろうけど、このスパイスの量(種類)はどうにもなー。
    そりゃアジア圏だし全て入手容易だけども、かつてこのスパイスのためにどれだけの富と命の損失があったかってなもんで。10種も揃えたらNTD1000近くいってしまいますわ。

    でもやってみようかと思っとります。
    問題はスパイスなので、数種混合のスパイスを使って量も種類も守らずやってみようかと。

    > amazonでもいっぱい売ってるけど台湾では買えないのねー?

    まぁ概して出荷してくれませんですわ。日本の商売は基本的に日本領内限定で。
    転送専門業があるくらいですからの~。”転送コム”とかいうのが以前うんざりするほど広告に出てきたっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください