点滴開始

またまた要介護老犬のネタである。寝ても覚めても介護ばっかりだからしゃーないんよ。

4日前から完全に餌を食わなくなり、3日前に獣医から”安素”なるミルク状の栄養剤を勧められて飲ませたのだが、一昨日からはそれすら飲まん。水飲むのみ。
薬同様注射器で口に注入で飲ませたものの、今朝以降はそれも受け付けず一旦飲んでも全て吐いてしまう始末。
ヨタヨタぶりもとんでもない状態になってしまったので、移住時に使ったケージを10年ぶりに使ってキャスターで病院搬送である。

病院ではもちろん、こりゃ酷い、って感じの反応をいただく。そらそうですなワシもそう思う。
んで再度血液検査。
結果、前に患った肝臓機能の問題が再発している、と。

内臓機能の問題で食わないので、無理して食わせても吸収できないわけで。
ちゅーわけで、点滴でいくことになった。

Exif_JPEG_PICTURE

 

もうまともに動けなくなっているので、楽っちゃ楽。
問題は、たまに起き上がりたがるのでそこで中断して満足するまでうろつかせ、再セット、というのが結構面倒。
しかも、点滴パックは1パック12時間で2種2パックあるので、24時間かかるんだな。
うぅむ、これから寝ずの番ですよ、と。
まー我が不眠は未だ絶好調だし、実はさしたる問題でもなかったりするんだけどな。張り番中に仕事こなしつつ模型組もう。

カテゴリー: ペット パーマリンク

点滴開始 への2件のフィードバック

  1. のコメント:

    24時間点滴か。しんどいねえ。
    良い効果が出ることを祈っております。
    介護生活、大変ですね。ご本人のお身体もご自愛ください。

  2. Pote のコメント:

    姐様こんばんは。
    先ほど2本目突入です。寝付いたようだしこのまま一気に、と思ったらまたすぐに起き上がりたがり徘徊が始まってしまいましたわ。中断が多くてかないませんです。
    今また寝床に入り再セットしましたが、このまま寝付いてくれるかどうか・・・。

    介護者は割と平気だったりします。
    絶賛不眠中なので、薬を飲まないだけで24時間監視体制もヴァッチリです。
    徘徊でふらつきまくって色々荒らすので面倒だし、重いのでやや腰痛いですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください