理解できんけどすごい

今週は1日おかず市内へ買い物に出かける状態であったので、食事も殆ど外で食べる状態であった。
昨日の夕食も市内の食堂だったのだが、出てくるのを待つ間にそこのテレビで
“日本の市井で「(大陸)中国に好感がない : 8割、朝鮮に好感がない : 6割」という内閣府発表”
というニュースがあった。これだな、きっと。

* すでに臭っているが、以下また日本語で記すには危険なこと記していますよ。ワシ日本域外で周囲が南北朝鮮嫌いで(原理的には)大陸と紛争中の環境に居るので偏りはあるやもしれんよ。いや、あるよきっと。

そのニュースでは「対策が必要、という日本側の危機感表明」とかなんとか、どこのソースなのか言っていたのだが、別にそんなもんそのままでよかろ、と個人的には思うわ。

大陸は太平洋進出のためか日本をはっきり冷静におとそうとしているので、今やるべきは外交であって仲良くしようとすることじゃないわな。皆様わかっているからこの値なんでしょう。
戦争放棄の憲法があるので法治国家である以上”外交の最終手段”戦争に依ることはできないので、十二分な外交で対策しておかないとねぇ。

むしろ、朝鮮に好感がない率が66.4%ってのが少なすぎに思えたな。
政府の最高位代表が公的に「1000年間恨み続ける」と明言し、様々な敵対行動を公民とも止めどなく行い、日本国内普及率5割のSNSでの通信情報を傍受・解析・利用している、と日本政府に鼻高々に言い放ち、ユネスコや請求権協定はじめ条約類を堂々守らず、竹島を攻撃占領し対馬まで領有を主張し、明々白々に日本を敵性国家と扱う先鋒な朝鮮に対する非好感が大陸をはるかに下回る66.4%しかないのか、と。
更に、ソースは知らぬがそのニュースでは「好感を持つ率が31.5%」だとか。すげぇなぁ日本。
今日のニュースをかる~く当たるだけでもこんなのが出てくるのに。集団狂気だろこんなん。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください