八方雲集生水餃

取引銀行の手前に、以前香港でも使った“八方雲集”があって、昨日ちと鍋貼が食べたくなって使ったのだが、そこのメニューに”生水餃”を発見。

生水餃

冷凍餃子だろう、きっと。

冷凍水餃はたまに使っておるが、スーパーなどでよく見る工場製袋詰めは安いんだが美味くない。
松青には著名餃子店の外販品と思われるものがあり、それは美味いのだが18個NTD100くらいでちっと高め。
これはその松青水餃くらいの値段なのでまぁ良いかも。
そこで今日、犬の散歩ついでに50個買いこんできた。

袋装となっているので工場水餃みたいな形態を想像していたんだが、実際に出てきたものはトレー入りだった。
あと、冷凍じゃなかった。まぁ作りたてっぽくて良いかもしれん。

帰宅後さっそく10個茹でて夕食とする。

韮菜(生)水餃

初めはかなり小振りに見えたのだが、茹でたら結構大きくなった。
味はなかなか。たぶん店で食べるものと同じなんだろうけども、八方雲集の水餃を食べたことがないのでわからん。
なお、つけだれは八方雲集のものではなく、米酢と台湾醤油に水餃醤とラー油を加えた日本餃子風のものにしておる。
この値段と味なら、松青ものじゃなくてもよさげ。これからはこれにしようかな。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください