中秋節にバーベキューをしないの巻

10日にちょっと挙げたが、先週は過酷で「PCなぞ見たくもないわ、キーボードとか見るとゲシュタルト崩壊して気分悪くなってくるわ」なんて状態になったりもして、エントリネタ余りだったりする。
せっかくなのでさかのぼって3つくらいあげておこうと思うなり。

まず1つ目、8日の中秋節だ。
以前の宣言の通り、今年もバーべキューには参加しない。仕事を引きずりつつ普通に飯を食うことにする。
そんでこれもエントリ通り、手持ちに一部材料があるので海軍エビドリアをやってみる。

まぁ以前からクリームシチューの偽物とかやっているので、何ら難しいこともない。
材料は、マッシュルーム缶詰とか無く、スライスするのも面倒だったのでブナシメジで済ませる。ほか、エビとピザ用チーズとブロッコリーだけ仕入れてきた。あとは手持ち。

サクッと焼く前段階まで完了。

焼く前エビドリア

グラタン皿とか使うと量が足らん。
どのみちこんなお上品皿は2つしかないので、3つめ以降からはどんぶりとかも使ってこの状態。

R0011029

 

なお、後日食したのだが左2つのどんぶり状態のやつのほうがうまかった。浅い器のやつはなんかグラタンベースやチーズの油分(乳脂肪か)がきつくてな。
なぜ丼タイプだとそれが軽減されるのかは不明。

ともあれ当日はグラタン皿のこれにピザチーズとパルメザンチーズをかけて焼いたのである。

えびドリア完成

見た目はなかなか。しかし前述のとおり油がきつい。まぁ耐えられるが。
しかして今後の留意点は2つ、
– ただの米飯ではあまりうまくない感じ。なんか味付けたほうがよさそうである。とはいえバターライスとかはダメだろう、さらにくどくなる。
– グラタンベースのあれはかなりユルユルにしたほうがよさげ。シチュー並みでもOKっぽい。”少し柔らかいくらい”ではかなり不足っぽい。

以上である。冷凍ストックはあと2つある。解凍して焼くだけなので昼飯にいい感じだ。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください