久しぶりに魚釣りなど

先週を考えていた、仕事の打ち合わせ→作業、が来週に延期されてしまったのでちょっとだけ時間ができた。
予てまたぐるっと島内周遊をしたいと思っているが、それができるほどの時間はないので、1日で済む魚釣りに行くことにしたぞ。

今回の場所は宜蘭蘇奥。基隆島に行きたいのだが、利権者の利権とメンツの都合により長らく立ち入れない状態で、政変を期待するしかない。全くウザい話だ。イサキ釣りたいのだがのぅ。

蘇奥は朝から風がなく晴天。こりゃ暑いぞ。

磯に渡って直後に夜明け。しっかり強い日差しが照りつける。たまらん。

今回の釣り場

キャップタイプの帽子があるが、全く効かない感じ。麦わら帽のような全周に広いつばのあるものが良かった。
しかもうっかりタオルも忘れて来てしまっておる。やむなくシャツを頭にかぶって耐えてみたのだが、10時ごろから耐え切れなくなってちょいちょい少ない日陰を探して休みを入れる感じ。

それでも魚は、小物ばかりだが大漁。あきれるほど釣れた。こうもつれるとルアーも試してみたかったが、道具を用意していなかったので餌釣りのみである。

14:30の迎えが来るまで山ほど小物を釣って終了。あまりに暑かったので帰りにシャーベットを食べて台北に帰ってきた。

さて当然だが、日焼けっぷりがすごい。腕・首・顔が真っ赤である。
特に腕は、ひじから下手の甲までが腫れていて、立ったりして手が腰から下にいくと、血管が拡張するせいだろう痛みがある。
まぁ座って作業するうえでは問題ないのでいいけども。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください