帰国後

うぅむ、帰国したらほぼ日刊に戻そうと思っていたのに、いろいろ多忙で出来なかったなり。

どうにかこうにか6月1日に当初予定通り帰国しました、と。
おかしな時間に飲食に付き合ったりしてくださった皆様各位、ありがとうございました。きつい中でも楽しませていただき、無事東京生活を乗り切れました。

さて、まぁいろいろネタはたまっていて、減量しても結構多いと思うのでまたまた箇条書きでいくつかメモっておくつもりで挙げてみる。

犬の状態

15年目のばあさま犬は、ドッグカフェ暮らしにも慣れたそうでよたよただが無事動いておった。
しかし餌はほとんど食わんそうで、2月出発直前は13.5kgあった体重は見事に8kgまで落ちており、まー軽いこと軽いこと。
本日現在、11kgまで戻ったがまだ足りぬな。

なんかもう動きが鈍くて、座っても腹筋と後ろ足の踏ん張りが弱くてだんだん伏せに移行してしまう。
散歩には行きたがる、が、3分も歩くと動かなくなる。
経験上、こうなると死期が近いんだよな。あと1年は持たないんじゃないかと思う。

帰国後の現状

昨年ボロボロながら必死に撒いた仕事の種に芽が出たり、その他いろいろ相談・問い合わせを戴いたりしてかなりやるべきことが多い。
しかしどれも契約。取引成立ではないので収入にはならない。こわいっすね。
でも相談や問い合わせすらないよりはるかに良いというもの。魚釣りにもオートバイ小旅行にも行かずにヴァリヴァリ仕事に浸って居る。何とかできるだけ多く実現したいっすね。で、2月の出国時に0にした台北スタッフもせめて1人はもう一度加えて、2012年後半 – 2013年で恐ろしく落ちた業績を復活させ、さらに伸ばしたい。

B787

6月1日の帰りの便は、機材がB787だった。

B787 安全のしおり

古い機材に見た目立派なしょぼい食い物、といいとこなしだった日系フライトだが、これら両面改善というわけですな。スヴァラシイ。

荷物が大きくボーディングパス受け取り時に預けたので、いつもの通路側ではなく窓際にしてみた。隣席が通路に出るために立って譲ったりする必要がなくなるし。
この日は晴れていて眩しいので窓を閉じようとしたが、あのシャッタがない。
どうするのかっちゅうとだ、窓の下に上下のキースイッチが付いていて、

ディマータイプ

この通り、液晶か何かで暗くなる。これは3段階目だと思う。
5段階で、最も暗くしても外は見える。個人的には前のシャッタタイプのほうが良いのぅ。

前にも挙げたが、EVAの質が下がり日系の質が大幅向上したので、これから出張では日系を優先にしてみようと思う。

カレー買った

カレーは和食なんである。なんといわれようとも和食なんである。
なので自作するのだが、2年ほど前から、唯一のまともな辛口であった”ジャワカレー辛口”が見当たらなくなったのである。微風などの日本食材屋にはあるだろうが、そんなもん買うわけがないというもの。
やむなくゴールデンカレー辛口を使って居った味にはかなり不満。で、市ヶ谷の近所のスーパーで見かけたからそうなカレールーを2箱買って帰った。

ゴールデンカレー バリ辛

これ。見るからに辛そうですのぅ。楽しみである。
先週末に使ってみたのであるが、なんと、あんまり辛くない・・・。まだあと4食分+10食分(残り1箱)残ってるんだよなぁ。
さらに、次の日に最寄のスーパーに買い物に出たところ、ジャワカレー辛口がまた売られていた。大変がっかり。
今日もこのカレーを食う。とにかく早く消費してしまおう。

コタツ到着

大物なので市ヶ谷を発つ前に別送しておいたコタツテーブルが、今日届いた。
これで次の冬から快適にすごせるというわけだ。やったね!
犬がもぐりこみそうだ。そうなると抜け毛と汚れが面倒そうではある。

カテゴリー: 台湾生活, 日本行き, ペット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください