東京へ再々出発

やぁ案の定なんだけど、1か月あけてしまったな。
規模がずっと小さいとはいえ、3部門分の仕事が入っているのでさもありなんだ。なお今だけたまたま時間があるが、おそらくまた大きくあいて次回は6月になりそうな予感。

犬についてはまぁOKっぽい。ただし体重は11.5kgまでしか回復しなかった。
しかし出発前にペットホテルの担当がいろいろ話してくれた中では、2度の長期滞在でかなり慣れたらしい。まぁ次回帰国の6月まで死んでしまうようなことはなかろう。
家族親族が死に絶えるほど人死ににあっているのに今まで死に際に立ち会えたことがないので、この”唯一の家族”は見送ってみたいところなんだな。

29日に台北へ戻り、今回5月8日に東京へ出発。この滞在が契約期間最後となる。
フライト手配は、前回でいよいよEVAに辟易したので、変えてみようかと思い立った。今回が最後の滞在で業務内容もものすごい過酷さが予想できるし、契約満了の5月31日いっぱいまで滞在しておきたいことから1か月チケットがほしいし、個人ランク下位のANAを久しぶりに試してみることにした。

最後に乗ったANA系はまだ大陸中国に気を使ってかのEL(何だったか、”ANA”ではなかった)だったが、今はしっかり全日空、ANAでNH。
当然かも知らんけど、日本語を話す乗客が非常に多い。
あ、そういえば、日本に住む正規日本人ならばこそ中華や長榮を選ぶべきだと思うんだけど。どの国でもそうだが、出発国所属の航空会社のチケットが最も高いっしょ。
勿論今回のNHチケットも、1か月チケットでは最安値だったぞ。

さて問題の飯である。

まずちっとばかり不満であった、「肉か魚か」とか「米か麺か」などと聞かれることはなく、メニュー配布の上指定できた。
いやでも普通こうでしょーさ。他の場面で「では、肉を。」とか「今回は米を所望だ。」なんて注文することはありえないだろうさ。

味や構成についても、数年前に最後に追加った時よりかなり良くなっていた。あのどうにもならんそうめん的な蕎麦的なものがなくなっただけでも好印象。代わってBRがそれを出すようになっているんだが・・・まぁ台湾系じゃ文句も言えんな。
ただしパンはいかん、いかんぞ。冷たいんだもんさ。
温めて出すだけでもドラスティックに良くなりそうなもんだけどなぁ。BRがやっているんだからできないことはないっしょ。

ということで、JAL飯の改善も経験したので個人ランク変更。ELがNHになったりEGがJLになったり大陸企業のフライト経験がついたりしたし、それも含めて。
国際線限定として、さらにもちろんエコノミーのみの印象。ビジネス以上などどのフライトでも一緒、問題ないサービスに決まって居るので。

SQ > JL > NH > BR > CI > MU > NX > CX > KE > HX > 3U

短距離便は不利ではあるんだけど、個人的ランクだから無視。
日系航空会社の印象の上がりっぷりがすごい、我ながら。次回はJLにしようかな、なんて、数年前にはあり得なかったことを考えているしな。

着いてからは即仕事開始。そらもう過酷で、臺灣帰国時も含めこの2,3週間で寝具を使って寝られたのは昨夜だけだし。
入浴時間すら惜しいし、食事も眠くなるので出来ないもしくはのべつちびちび食い続けのどちらかだし。
ちゅうことで今夜は貴重、このエントリ上げ終わったらベッドで寝るんだ、シーツも洗ったし快適だろうさ。

そうそうそういえば、5月12日に関東地方で大地震があるんだとさ。へーそうかそうなのか。
台湾中部大震災では台湾に来ていなかったし、日本東北震災では台北移住後だったし、昨年の成都地震では数日前に成都を発っていたし、大きな地震を避けてきているんだよな。
今回初めて震度4以上の地震を食らうのか。青海・台場なんて僻地で食らうのは嫌だから、12日は15時頃に発って市ヶ谷に戻っておこうぢゃないか。仕事自体はどこでもできるし。

カテゴリー: 日本行き パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください