第2次東京の印象まとめ

明日、ちゅうかもう今日だが、7:30出発で帰国なのに寝付けない。ホントーに困った。
止む無くテレビとか見ている。が、非常につまらんの。そりゃ視聴者数が減るのもやむなしだな。なんかデジタル化のせいであろう、画像が出るまでの時間が長いし無意味にチャネル数が多いし、ザッピングすらままならんもんな。

というわけで久しぶりに時間がある状態なので、今回の2週間余りの東京の印象など。

テレビ番組つまらん

いや正直この東京滞在期間でテレビなどつけた時間は3時間にも満たないのだが、基本的につまらん。つまらんからこそつけないんじゃないかと思うので記したわけで。
たぶんだな、マーケティングが変に濃すぎてターゲット絞り過ぎ、偏っているんだと思う。
そんで、普段居ないどの対象からも外れるワシなどは楽しめるものが些少となるんかないかと。
今回唯一楽しめたのは、ついさっき見た”はじめの一歩”という漫画のアニメ。戦後拳闘編で、原漫画を知っているから流れは知っているけど復習的に面白かった。

友人知人の中でのテレビ拒否が増えているので、まぁ些末な例かもしれないけども関係者の方々にはご考慮戴きたいところだ。

やっぱり・・・

前回も挙げているんだけども、とにかく乾くし、何やかやと高い。

寒さはもうないんだけども、相変わらず朝起きると喉が痛い。加湿器大活躍だ。が、加湿器があっても喉は痛い。
後述の皮膚病もこの乾燥が影響しているように思う。
まぁ、こればかりはやむなしだけども。

やんやん

台北移住前に10年以上慢性的に両手にあった皮膚病が今、体中に再発していて、見苦しくて猛烈にかゆい。
帰国すれば一気に治ると思うんだけど、これはちょっとひどくなりすぎたかもしれん。
今回の帰国はフライトの都合でちょっと長めで、4月8日に東京再訪のつもり。
“つもり”っちゅうのはまだフライトが取れていないわけで。なんかすごく混んでいましてな。
4月末の状況見通しが26日に出るらしいので、それを待ってフライト手配なのだ。そこで4月8日の便が空いているかどうかはちょっとわからん。

まぁともかく明日、じゃなくて今日の出国をスタンプ押されずに突破するために、ちょいと裏から手に入れた”マイザー(軟膏)”で強引に療養中。間に合うだろうか。
ちなみに現在、状況が好転する薬はマイザーのみ。過去の東京在住時の長い長い付き合いで免疫でもついてしまったか、リンデロンはVGはおろかDPも効かず、フルコートなどそこらで売っているものなどハンドクリーム程度にしか役に立たない。
でも日本住民ではない今、マイザーを手に入れる方法がないんだな。困ったもんだ。
症状が残っているうちに台北で手に入れるにしても、”マイザー”限定で処方をもらう方法が分からんのだな。困ったもんだ。
ちゅうことでちょっと募集。
– マイザー[田辺三菱]の中文or英文の詳細説明
こちら、ご用意いただける薬剤師か医師はおられないだろうか。まぁ居られないよなぁ。
ということでもう一つ、
– マイザー軟膏を譲っていただける方
こちら、居られないだろうか。勿論使いかけウェルカム! 10g 2000円くらいまではお支払いしたい所存。
今後も最短5月末までは必要になると思うので、結構真剣である。

チーズ美味い

元々チーズ好きなのだが、台北ではとかく牛乳および乳製品が高くて手が出ない。まぁたまに薄い正方形のチーズには手を出したりするが。
その点日本域内では、チーズが(相対的に)安くて良いですな。美味いなり。
そういえば、トマトベースの、果物系ではない野菜ジュースが手に入りやすいのもよろしい。毎日愛飲だ。
台湾域内では、そもそもトマトベース野菜ジュースは売っておらん。

店員

現在いる場所はなんか周囲が朝鮮がらみだらけ。パチンコだけはないが。当然朝鮮人が非常に多い。
でも、コンビニ店員は半分以上日本人姓なんだな。
今までの印象ではコンビニ店員はほとんど中韓人だったので、これはなんか意外だ。ま、この辺りかつ今だけの状況なのだろうけども。

さて、もう一度寝てみようかな。なんかさっきより寝られそうな気がするので。

カテゴリー: 日本行き パーマリンク

7 Responses to 第2次東京の印象まとめ

  1. 耳鼻喉科 のコメント:

    「三牧ファミリー薬局シンガポール」というところで売ってるのみつけました。当方で買っておいて、次回日本にいらっしゃる時の滞在先を教えてくださればそこ宛で、納期が間に合えば到着ちょい前に届くように手配しますよ。台湾宛にEMSで送ってもいいですよ。量も選べますし(5g×10本のはすぐ在庫あるみたいですね)、安いジェネリック品もあるみたいですね(効果が同じかは?ですが)。

  2. 耳鼻喉科 のコメント:

    そういえば個人輸入した薬は有償・無償にかかわらず他の人に渡してはいけないというしばりがあるんですね。

  3. K2 のコメント:

    ちょっちTwitterで絡みのある薬剤師に聞いてみたりしますが、レスポンスには期待しないでくださいな。<マイザー処方
    で、別件ですが、MどんからK1にも声かけてもらって、都合のいい日程を聞いてもらってたりするんで、予定が見えたりしたら、また。

  4. K2 のコメント:

    台湾事情はわからんが、「0.05% Difluprednate ointment」と伝えてみてはどうか、だそうなー。<マイザー

  5. K2 のコメント:

    続。
    「%は違うかも知れんけどなー まあ濃さはあんま関係ないから%は抜きのほうが良いかも」
    とのことでありますた。

  6. Pote のコメント:

    耳鼻喉科さまこんばんは。

    > 「三牧ファミリー薬局シンガポール」というところで売ってるのみつけました。

    これは良いですね! 非居民にとって重要かも。
    こういう薬品通販は、ED薬だの毛生え薬だのばかりな印象でノーマークでした。
    購入手配が取れるかどうか少々疑問ですが、現契約の5月末以降も東京滞在が続く可能性があるので、手配検討してみたいと思います。

  7. Pote のコメント:

    K2さまこんばんは。

    > 台湾事情はわからんが、「0.05% Difluprednate ointment」と伝えてみてはどうか

    “Difluprednate”で押せばいけそうですな。このSpellが分からずカタカナなぞ伝わるわけもないので悩んでいたので、大助かりです。
    ただ何故か検索しても日本の薬メーカしか当たらず、”軟膏として製品化しているのは日本だけかも”という噂も聞いたので、どうなんだろう。
    いずれにしても日本を離れると収まってしまう症状なので、酷い症状が残っているうちに病院に行かないとなぁ。

    ちなみに犬も現在体調不良で、今日病院に行ってみたんだがこいつのほうがやばそうな感じ。
    まぁこれについては別途エントリで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください