そうだ、南部、行こう

うちは台湾企業だが、日本や大陸に合わせて12月29日から1月6日まで思い切った長期休暇にした。
それを活かして久しぶりに南部スクータ行を考えていたわけだ。最近乗る機会が大きく減ったのでたまには長距離運行もしないと調子悪くなるしな。

でも、過去エントリであげているとおり延期が続いて、1月3日出発を目論んでおった。
しかし更に3日の龍山寺参拝直後のMailで、4日18:00に製品出荷を行なわねばならなくなった。うぅ、また延期だ。しかも5日って土曜日じゃないか。土日は避けたかったのになぁ。

とはいえせっかく整備もしたので、やっぱり行きたい。
でも1泊土日行だと、翌日の通常業務が辛そう。

そこで、ちょっと条件を用意してみた。
– 明日朝6:00の時点で雨が降っていなかったら出発。
これでいく。
雨具着て出発はちと面倒なので、それを条件にしてみたわけだ。

ちなみに今回の目的は、
– 高雄瑞豊夜市
– 屏東東港で桜エビ仕入れ
これだ。
最早六合夜市はむやみに高いしつまらんし、多くの店が瑞豊夜市に移ったのでやっぱいくなら瑞豊夜市でしょう。
桜エビはまぁ、ついでみたいなもんで。値段自体は台北で買っても大して変わらんからの。
まぁ目的なぞでっち上げみたいなもんで、実際のところスクータで屏東まで往復する過程が主要なんだがな。
東部も行きたかったが、今回は日程が押してしまったので東部は春節の楽しみにとっておくことにした。

なお前回の高雄→台北深夜走行では、苗栗・新竹が寒くて敵わん状態だったので、今回は1線や3線を避けて出来るだけ西濱公路を使うルートで行くぞ。
このルートは快適なことは過去数回で確認済みだし。

ちなみに今回(も)、宿泊は一切押さえていない。
行ってみてそこらの旅社に飛び込みで、空きがあって価格が見合えばそこに投宿、とする。どこもなければまた深夜行で帰って来ちまえばいいしな。

カテゴリー: 国内旅行, カーライフ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください