初詣とかしてみる。

さる1月1日、何となく初詣などしてみようと思い立った。
初詣と言えば神社だが普段神社には行っていないし、第一最も近いものでも遠くてなんなので、普段行っている龍山寺参拝で初詣ということにする。
そのまますぐ行ってもよいしそれが正しかろうとも思うが、1日は掃除洗濯があったし雨降ってるし寒いしで、翌日2日に散髪と友人との会食に行く前に参拝するつもりだった。

が、2日は顧客から荷物が到着し、関税請求があったが現金がなくて払えない、という状態になってしまい、再訪を頼んで現金用意して再訪を待って、なんてやっていたら時間切れ、参拝は更に延期で3日になった。

そして3日。
前日にスクータ整備を決めた際、排気検査と行照の期限が切れていることに気づいた。
居留登録住所は以前追い出されてしまったので、現在の居所に更新案内が届かなかったということだろう。
ということでまずは行照更新で板橋監理處へ。

監理處での処理を済ませて龍山寺へ。
参拝自体はいつもと同じ。ただ、「今年こそはどうぞよろしく!」と強めに願っておいた。ホント頼むよもう、不条理に苦しんでいると感じるんだが。

参拝後は母親の霊前にあげる線香が切れかかっているので近くの仏具屋で購入。
ところで全然関係ないが、その仏具屋近くの壁。

一生懸命

台湾のために一生懸命、だそうだ。
日本語だと一所懸命だから、ちょっと違いがあるな。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください