停班だが穏やか

昨日のエントリの通り今日は停班停課につき台湾は休業とした。
しかしだ、良くあることだが落ち着いたもんである。

8:30のオフィス前。人も車両も動いてないぞ。普段はこの時間はかなりの人数だが。
で、雨はなく風は静かなもんだ。この結果が見えていれば停班停課にする必要はなかったな。
しかし荒れていて照常辦公上課にすると市民から苦情が来るしけが人死人が出かねない。でも穏やかで停止辦公上課にすると事業主から苦情が来る。どっちにしても苦情が来るならけが人死人を出さない停班停課を選ぶのも宜しいかと。

ウチとしては、昨日午後から怪しかったし昨夜早々に停班停課が発表されたので今日の分の台湾内の業務作業は片付いているので何かヒマ。午後には海外スタッフが外出から戻るのでちょいと作業はあると思うけど。
なお、結局屏東も停班停課になり、本島では台東だけが照常上班上課。外島部では澎湖だけ停班停課で、連江・金門は照常上班上課。

穏やかとはいえど台風自体はきっちり島に絡んでいて、これから北部に乗り上げていくらしい。

また花蓮でもじもじ回ってるぞ。

風雨ともにないが、川の増水はかなりのものだ。河川敷が消え、堤防まで水がきている。久しぶりにこの水量を見た。
今まさに『風雨ともにない』と記したが、たった今少し降り始めた。まぁでも全く台風って感じではない。

カテゴリー: 台湾生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください