[6/5, 6/6] COMPTEXと黒皮ピーナッツ

COMPTEX期間なわけだが、今年もワシはCOMPTEXには行けない。日中の問い合わせ対応と連夜の飲食アテンドで、行っているヒマなぞないのだ。はやいとこ会社を育てて行きたいけどな。
そこで、6/5にCOMPTEXに行った客人から様子をヒアリング。
どうも最近はCOMPTEXも見るべきものは少ないらしい。今年も相変わらず大量のiPhone, iPad関連の中にちょぼちょぼ見るものがある、という感じらしい。
結局4月に見た香港の展示会で十分みたいだ。まぁ、ならいいか。あとはまたAppleが低迷するまでは放置でもOKだな。

6/6は同客人と今後の業務について話すために再度飲食。
ここでピーナッツ売りのおばちゃんが来て、殻付きピーナッツをもらった。

開けてみたら、皮が黒い。初めて見たぞ。
黒金剛花生、というそうで。栄養価が高いのだとか。
美味かったので客人と1袋ずつ所望、いや、客人が2袋買ったのを1袋戴いた。
美味いのだが、問題は”不良率”が高いこと。20%くらいは殻を開けると傷んでいる。
あとこれは個人的なことだが、ちっと多めに食うと胃が痛くなる。でも美味い。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください