薑母鴨2011

12月23日。今年もいよいよ気温が下がってきて、”寒い”と感じる20℃未満となった。
掛け布団導入 & 長袖外出をするようになったわけだが、こうなると薑母鴨が食べたくなるわけで。これを食わねば冬のノルマ未達成というもの。

但し薑母鴨を一人で食うのは無理がある。そりゃ不可能ってわけではなかろうが、アレを一人で所望してもろくな追加具材を注文できない。即ち楽しめない。
そんで同行者心当たりを考えるわけだが、前日にちょっと仕事関連で面談願った方に電話したところOKを戴いた。そんでまぁ1日後の状況をお話しするついでに夕食でも、という席に設定してみた。
もちろんワシとしては主目的が薑母鴨、仕事がらみのお話しは実はどうでも良かったりする。

目当ての店は三重か萬華の覇味薑母鴨。互いの利便から萬華の本店にしてみた。
この状況だと、きっと劇混みなんだよな。本当なら17:00くらいに行くのが安全(それでも30分待ちとかある)だが、相手方も19:30指定だしワシもやることがあって不可。
予約が効かないので、ともかく18:00に店に体当たりをかける。

するってぇと、もうしっかり混雑。

待ち札をもらおうとしてみると、12番後でなんと3時間待ちだとか。
イヤそりゃさすがにないだろ、現客が全員捌ければ12番後なら入れるし、3時間以上いるとも思えん。ということで番号はもらって様子見。
すると1時間で7番進んだ。これならいけんだろ、ということで継続待ち。
19:45に同行の方と合流、それからまもなく20:00前に番手が回ってきた。

同行の方は薑母鴨は初めてだとか。駐在日本人はこんなとこ来ないんだろうな。
ひとしきり食いまくって、これで今年も冬だな、と実感だ。ウマい。

その後はお誘い戴いて林森北路の、食事のあるショットバー的なところで酒盛り。
すっかり飲み食いして4:00、更に友人の経営する酒場に顔出して6:00に帰宅。捷運で帰れたので安上がりにはなったが、朝まではキッツいですな。
で、土曜はガッツリ寝てやろうと思っていたこともあり、24日はなんと起床22:30。ものすごい寝方である。
今日25日は恒例の掃除洗濯ののちちょいと仕事をこなし、今に至る、と。
さて、明日に備えてゴロゴロして寝るかな。なんかくしゃみが出るので風邪警戒を兼ねて。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

4 Responses to 薑母鴨2011

  1. よ~ のコメント:

    ごぶさたしております!
    ワタシ、とうとう先日薑母鴨デビュー果たしました!

    以前からうかがっていた通り体中ポカポカで、寒い夜にもかかわらず汗がダラダラ止まりませんでした(汗)
    こりゃ確かに冬食べるに限りますね!

  2. Pote のコメント:

    よ~様こんばんは。

    > ワタシ、とうとう先日薑母鴨デビュー果たしました!

    以前は夏場で休業中だったのが残念ですね。
    この萬華と、前回休業だった菜寮の2店が台北のベストとされております。

    先月食べたばかりなのにもうまた食したくなっております。
    2012年のデビュー戦はいつになるだろう。一人じゃ無理だしなぁ。

  3. よ~ のコメント:

    思い出されますね~~
    そして、近場のお店の空きっぷりも。。。

    また、チャンスあれば食べたいですね!
    薑母鴨、Poteさんホントお好きなんだな~

  4. Pote のコメント:

    よ~様こんばんは。

    > そして、近場のお店の空きっぷりも。。。

    健康的かどうかとか味とかにえらく拘るんですよね。
    おかげで私のようなシロートの一見でも一般的に美味いのかどうかが分かりやすいのですが、味精使いまくりとかにももっと拘って欲しいと思ったりしております。

    > 薑母鴨、Poteさんホントお好きなんだな~

    食わないと風邪引いたり胃の具合が悪くなったりしてしまう状態で。
    1月は風邪も引いたし胃の具合はずっと悪かったしで参りました。
    今は回復できたけど、食わないと今月も祟られそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください