臺灣菸酒便利商店

強行海外出張も終了し、自社での自己招聘の手配を再開。
記帳士に進められる手配を頼んでおいたのだが、先日9/3に、98年度の扣繳憑單を出すように、という連絡を受けた。
ないわ、んなもん。
どこでなくなったかは不明だが、
– 98年度申告で使った
– 投資審査で使った
– 記帳士がなくした
これのどれかだな。
それに、何で知人企業の應聘工作申請では要らないものが今回必要なのか。ということで返信打ってみると、
『前回の申請はA類聘僱で、今回の申請はB類聘僱(經理人)なので必要書類が違う。國税局で98年度所得明細資料を取ってきてほしい。』
とのこと。なるほど、一般従業員じゃない場合はそんなもんが必要なのか。
というわけで、毎度おなじみの國税局訪問。

國税局も移民署も近くなので楽ではあるが、もー何度も行っているとさすがに面倒になってくるな。
もう寝ぼけてても行ける。3F奥の外國人申告カウンタへ行って、”所得明細資料”を頼む。
はじめは納税証明書を作ってくれたのだが、居留證申請するのか、と問われ、然様その通り、と応えると、各組織からの扣繳明細もくれた。料金や時間がかかるわけでもなく、両方もらって終了。

國税局の隣には、臺灣菸酒のコンビニがあるのだ。
入ったことはないのだが、今回は飲み物でも買うべし、と入ってみた。

さすが臺灣菸酒コンビニ、TTLモノしか売っていないぞ。
飲み物はろくなもんがないのでパス。代わりに、酒粕アイスシリーズを見つけたので酒粕抹茶アイスを所望。自分でカップに入れるようだったが、猛烈に固かったので店員にお任せだ。

名前通り、酒粕風味の抹茶アイスだ。割と美味かった。

ついでに。

清酒の新製品だそうだ。なんと玉泉の倍の値段だ。ものすごい高級清酒。

以上、帰ってもらった書類スキャンして記帳士に送ってひとまず終了。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ, 起業開業 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください