三口焼烤飯糰

犬のトイレ紙とフィラリア除け薬がなくなったので、近所のペットショップで調達。
今日は朝・昼共に食わなかったので、ちょいと腹が減った。そこで帰りに何か食って帰ろうと。

さて、なに食うか。
食いたいものと言えば魯肉飯だったりするのだが、今後しばらくいつでも食えるようになったし、一応は深圳であまり美味くはないが魯肉飯を食しているので、ひとまず置いておこう。
次点となると、以前から気になっていた”焼きおにぎり屋”がある。ではそこで。

幸いつぶれていたりすることもなく健在であった。

さてなに食いましょうかね。ひとまずメニューもらってみる。
焼烤飯糰っちゅうから焼きおにぎりかと思ったら、実は普通のにぎりめしなのであった。まぁ高いだけあって飯そのものにも具が混ぜ込んであったりする。
で、今回は炸蝦飯糰にしてみた。1個NTD50。
セットメニューもあったので、今回は茶碗蒸しと味噌汁付きのNTD95セットにした。契約取れたので強気だ。

まずはサイドメニュー登場。
茶碗蒸しはよく街中で見かけるアレで、普通に茶碗蒸しとして美味い。
味噌汁はすごいな、豆腐が半丁まるまる入っている。味噌が薄く見えるが、混ぜたら濃くなった。
味は、まぁ当たり前のように味噌汁ではなく味噌湯なのだが、あまり甘くなくて味噌汁といえないこともないかもしれない。

メインの握り飯。海苔は自分で巻くらしいぞ。
味は非常によかった。よくなきゃNTD50じゃやりきれんけども。

この三口焼烤飯糰は、台中大業路に本店があるらしい。
高いが、なかなか美味くて気に入ったぞ。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

2 Responses to 三口焼烤飯糰

  1. りまと のコメント:

    焼きおにぎりおいしそう〜。 台中のお店なんですか。
    今週は台南にいます。 今日は担仔麺を食べに出たところ
    途中で地瓜葉水餃というのが目に入り食べたくなり
    担仔麺を前菜にして、店を移り、水餃食べました、満腹。
    北部より南部のほうが古いものが残っていていい感じです。
    暑さもそう北部と変わりません。
    台南までの道中、高速道路でETC機器の使い方がよくわからず
    2回も料金所無銭通過してしまいました。。。

  2. Pote のコメント:

    りまと様こんばんは。

    > 台中のお店なんですか。

    台南近くだと、高雄の瑞隆路にもあるそうです。まぁ近いったってそれなりの距離ですが。
    なお、焼烤飯糰といっても焼きおにぎりはラインナップにありません。それなりの美味さではあるのですが。

    > 途中で地瓜葉水餃というのが目に入り

    なんと珍しい。そりゃ見つけたら食さねばなりませんね。

    > 北部より南部のほうが古いものが残っていていい感じです。

    北部はまぁ、アレですから。
    個人的には東部・東南部こそ台灣だと思っております。いつか引っ越したい。

    > 高速道路でETC機器の使い方がよくわからず2回も料金所無銭通過してしまいました。。。

    私は”仏血義理”の経験はないのですが、料金所の警官に停められなかったならあとからきっとしっかり請求があるでしょう。
    もし回数券を持たずに回数券レーンに入ってしまったのと同様の違反になるとすると、なかなかの額を請求されてしまうかと思います。
    とはいえローカルでもない限りたいした額ではないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください