出張行脚 – 帰国

日付的には一応セーフ、昨夜出張行脚から帰着である。
ほんじゃ昨日の部分から挙げていこうか。

昨日も朝から雨である。おかげでやや涼しいのは助かる。
まずはホテルチェックアウト。たまたま日本人がフロントにいて参った。さすがの高級ホテルである。

今日の予定は、日本顧客とともに深圳の取引先訪問。
午前中は会社紹介などしてもらって、昼食タイム。近くのこれまた高級そうな飲茶屋に案内される。
どうも最近高級店では本当に美味いとは思えない貧乏性なのであまり期待しなかったのだが、かなり美味かった。

皮付きの豚肉。澳門料理なのだとか。皮の部分がカリカリに揚がっていて、マスタードのソースで食すと実に美味い。

上海小籠包。本当の表記はこうじゃなく、特に”籠”が読めない表記。台灣小籠包よりデカく、スープ少なめ味濃いめ。普通な感じでそれほど美味いとは思わなかった。

担々麺。割と美味かった。麺はそうめん風。鹹水卵麺ではないのが中華標準といえよう、前日のラーメンとは全く別の麺料理。

まーなんだ、綺麗な写真撮ったものはあまり美味くなかったものな感じになってしまった。
総合的には前述の通り美味かったぞ。日本出張者にも好評だったし。
個人的には最初の澳門料理の豚肉がサイコーだった。

さて午後は、実際に日本顧客の業務をこの深圳企業に発注することになった場合の契約方法やサポートの方法、ジョブパーティーション等話し合って、30分押して終了。感触は概ね良しだと思う。
日本顧客を見送り、次いでこの深圳企業と進めている別件業務2件について話し合い。基本的には状況報告だが、1件は見積り依頼。1時間半ほどで終了。これで今回の全業務終了だ。

訪問先向かいのアパート。ひさしにゴミが山盛り。上から落とされるゴミがたまっているわけだな。

訪問先社長から、最後に夕食を、とお声がけ戴き、近くの麺屋へ。
まぁ全体に普通の味で、寧波の高級料理よりは美味かったのだが、台灣のほうがやっぱり美味いわけで・・・。
訪問先社長も台湾人なので、その辺話があってしまって参った。

以上、19:00に国境へ移動開始。
行きは羅湖から入ったが、皇岗から出て空港に行くほうが費用はかかるが早いそうで。で、帰りはそのルートを使ってみることにした。
まず皇岗は地下鉄路線がないので、タクシーで移動。バスはあるのかもしれないが、全く勝手が分からぬのでこの時間のない出張で試すわけにもいかん。

19:30皇岗到着。
深圳側では降っていなかったのだが、この後香港側に出たら豪雨になった。

さて、皇岗ではまず中国出国より前にまずバス、というか乗り合いワゴン車のチケットを買う。

RMB130。立派な額とるじゃないか。
ツアー客がよくつけている所属シールを肩あたりに貼られる。

これを見て香港側の担当者が車へ案内するらしい。

んで、ササッと中国出国。出国するといきなりバス乗り場である。
もちろんチケットを買った乗り合いワゴンの担当者に案内され、待つこと2, 3分、なかなか高級なワゴンに乗せられる。
香港入国は出発後、道路上でこの車内で行なう。以前の深圳湾口岸と同じだな。あそこは中国出国も車内イミグレだったが。

あとは30分ほどで空港到着。うむ確かに早い。費用はRMB130 + 市内移動費なので羅湖よりかなり高いが、便利ではあるな。

台灣へのフライトは、いよいよ最後にしたいCX。もちろん今回もイヤな目にはあったぞもちろん。
香港人と思われる学生団体のまさにど真ん中に配置されてしまったので、立ち上がって大騒ぎのど真ん中なわけだ。ホント参った。
1時間半ほど耐えれば、と思ったのだが、出発は15分遅れ。このベルト着用強制ではない15分は本当に長かった。
桃園への到着も10分遅れ、今回はMRTの動かない時間だから長榮バスを使おうと思っていたのに間に合わず、だ。なんてこったもー。

ともあれやっと台灣帰国だ。

下手くそ國語でも通じ、クラクションがひっきりなしではなく、人が集まっても阿鼻叫喚までは行かず、空気ににおいのある台灣だ。やぁ、落ち着く。
大有バスを選択し、台北車站まで。NTD90と第2より安い。何ででしょ。

高速道路が渋滞だそうで、今回は南崁を突っ切って途中から中山高速に乗るルートになった。所要時間はさほど変わらず、40分くらいで台北車站到着。
近くのコンビニで飲み物を買って一休みし、タクシーで帰宅。

帰宅だ!
帰ってからも、たまっていたMail処理などしたら5:00近くになってしまい、朝方就寝。
出張中はどこでも毎日6:00とか7:00に目が覚めていたが、やはり自宅ではガッツリ寝付き、起きたのは12:00だった。

起きたあとも仕事のフォローとか必要だったが、15:00にようやく完全終了。
でもまだ精算処理とか記帳の処理とかあるんだよな。

カテゴリー: 海外行き パーマリンク

4 Responses to 出張行脚 – 帰国

  1. 耳鼻喉科 のコメント:

    乙カレーサマー、お帰りなさい。盛り沢山ぎゅうぎゅう詰めの出張でしたね。うまくお仕事の発展につながりますように。

  2. Pote のコメント:

    耳鼻喉科様こんばんは。

    > 盛り沢山ぎゅうぎゅう詰めの出張でしたね。

    出られない期間に溜まりすぎました。
    しかし今回注文2件を持って帰れたので、行った価値は十分でした。

  3. えだっち のコメント:

    深圳脱出ルート、参考になります!
    あの混雑にはもううんざりなので・・・

  4. Pote のコメント:

    えだっち様こんばんは。

    > 深圳脱出ルート、参考になります!

    香港 – 深圳間は出入り方法が多いですね。
    香港と深圳にオフィスを持ちかなりの頻度で出入りしている友人によると、総合では皇岗が一番良いそうです。
    交通費優先なら羅湖関か福田口岸、ほとんどないが時間と目的地がヴァッチリ合えばフェリー、と。

    > あの混雑にはもううんざりなので・・・

    夜イミグレじゃないなら、楽に渡るには皇岗か深圳湾口岸が良いですね。乗りっぱなしだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください