出張行脚 – 深圳

今回一番疲れそうな行程がきたぞ。

まずは午前中に顧客訪問。契約書を預かる。これは帰国後に処理して返送。
その場で、昨日受注した品物の発送手配も行なって、残るは帰国後の金銭処理。
もういっちょ、今月の出張者受け入れの確認をして、午前中の作業終了、と。

さて後は空港への移動なのだが、まだラーメン食ってませんよ。
そこで近くにあったラーメン二郎でラーメンを喰らう。極太野菜山盛りのラーメン。満足である。

以上で空港へ。
あまり時間がないので、横浜からNEXで一気に陥れることにする。

今日もあっついですわ。そりゃもう汗だくだく。通りすがりのauの店でもらってきたうちわ大活躍だが、扇いでも涼しくないのが辛い。

NEX車内では全行程寝続けて、空港到着。

これで日本行程終了、と。さらばぢゃ。焼き鳥とラーメン美味かったぞ。
本など買いたかったところだが、荷物を増やすわけにいかぬし時間もないので省略。
うわ、今思い出したが現用ノートPCが日本語キーボードなので外付けキーボードも日本語キーボードじゃないとレイアウトが合わなくなるので今回買って帰ろうと思っていたんだった。すっかり失念。何とかもう一つ日本からの受注を得て再訪を目論もう。

今回のゲートは71。ものすごく久しぶりに出国後に延々歩いたりしないで済むゲートだ。

おーやった、香港は涼しいようだ。

機材はチケット上ではA300だったのだが、B777ERに変わっているな。新型じゃないか。でもCXなのでまた嫌な目に遭うんだろうな、と思っておったが、案の上である。
まず搭乗時点から。
毎度おなじみの優先搭乗の次に50番以降が搭乗になるわけだが、当然のように皆守らないっすよねこれ。
でも今回守ってみちゃおうかな、と待ってみたが、いつまで経っても49番以前の搭乗開始が始まらない。
やがて誰もいなくなると、なにしてんのさっさと乗れ、的な態度で煽ってきおったので、いよいよ我慢ならず苦言を呈してしもうた。
全くよくも毎度毎度不快にさせてくれるもんだCX。これで10回目、もうダメ確定なので以後全力でCXは避けるぞ。
次の香港→台北は乗らざるを得ないが、これで最後だ。

機内でもきちんと困ったことは起こるのである。
後ろの3人組み、行程中トランプゲームしながら大騒ぎの宴会状態。騒がしいわシートガンガン蹴られるわでもうどうしようかと。これで最後これで最後、と念じつつ3時間半耐えきったが。
他、CAを呼ぼうとコールをかけると、やってきて無言でコール解除しそのまま立ち去る。これはいったいナニゴト?
上記49番以前の登場開始がないことに苦言を呈したとき、「忙しくてわすれましたすみません」のあとで、「なにあれ」とか捨て台詞を吐いておったので、その地上勤務からキャビン担当にワシは相手せぬよう話が入ったのかもしれん。

でもとりあえず設備は綺麗だし良い感じだ。

機内食ではちょいと意外なことが。
またまた「ふぃっしゅおあびーふ」とか言われたわけだが、突っ込んでみると”ちゃいにーずふらいどふぃっしゅ”と”じゃぱにーずびーふあんどらいす”なんだそうだ。
そんならきっと牛の方は行きと同じような牛丼だろうとおもい、魚ものにしてみた。
出てきたものは塊がややデカ目なのでナイフを当ててみると、なんか弾力のある感触。
蒸しや焼きのあまいウナギかとおもったが、実際切ってみるってぇと、

おおぅそう来たか。かまぼこを揚げた感じのものだった。それにオイスターソース醤油がかかっている感じ。
こりゃびっくり。なお、卵炒飯との相性はいまいちよくないと思った。
蕎麦がついていたが、6分茹でちゃいました的ふにゃふにゃ。これはさすがに日系台湾線の蕎麦やそうめんより劣る。よかったな日系航空会社、より下があったぞ。

香港到着。とりあえず雨は降っていなかったが、バスに乗って高速に入ったら降ってきた。
でも上水で降りたら降っていなかった。良い巡り合わせだな。

上水站のホーム、前回も思ったが、えらい長さでありますな。
羅湖についてすぐイミグレに入れるよう、前の方に乗っておく。

羅湖関でまずは香港出国。

そういえば8月から香港はたばこ持ち込みが”19本まで”になったんだったな。
たばこは1箱20本入りが標準なので、1箱持ってはいけない、ということだな。やりおる。

続いて中国入国。イミグレ済ませて1番出口へ。

相変わらずのごちゃごちゃ感。
ここでひとまず一息、と茶を買ったのだが、使う言葉は当然中国語なわけで。かなり久しぶりに話した気がする。まだ帰れたわけでもないのに何となく帰ってきた感を感じて嬉しかった。

ここからホテルまでは地下鉄を使ってみる。前回ちょっとだけ乗ったことはあるが、一人でまともな距離乗るのは初めて。
切符はトークンで、台北や高雄のMRTと同じ。色とかは違うが。
大きな違いは、車内が猛烈にうるさい。皆電話でがなるのだわ。もうね、阿鼻叫喚。辛かった・・・

で、降りてちょいと歩いて9:20頃ホテル到着。
明日の訪問先社長が夕食でも一緒に、とロビーで待ってくれていて、まず彼と合流。
明日共に訪問する日本からの出張者2名と上海からの出張者1名とも合流し、5人で遅い夕食に向かう。

店はここ、台湾料理。
これ、前回の深圳訪問でも同名の別の店で昼食食べたっけな。

今回は魯肉飯・菜脯蛋をはじめいろいろ食べた。魯肉飯は実は魯肉飯ではなく、魯肉と飯が別に出てきて自分でぶっかけるもんだった。米の違いと味の違いもあってちょっと予想からずれたが、魯肉飯の雰囲気は味わえたのでまずは満足。でも帰ったらちゃんと魯肉飯食べよう。

ほんでホテルに帰ってきてこの通りエントリ上げておるわけで。
このホテルのネット、Twitterが使える。うーむ、深圳が特別なのかホテルが特別なのか。あるいはまた唐突に党の方針が変わったのか。
ともあれ今日は疲れた。風呂入って寝よう。

カテゴリー: 海外行き パーマリンク

4 Responses to 出張行脚 – 深圳

  1. みっち総裁 のコメント:

    順調に予定をこなしておられますな。
    それにしてもタバコ19本とは!!
    笑えるほどせこいですな!

    お嬢はすっかり近所の食べ物屋に覚えられて
    いくと必ず犬ガムをもらったり
    すっかりピャオリャンだと評判でございます。
    また今回はさすがに我が家に慣れたらしく寝言を言いながら寝てますわ。
    犬餌はとりあえず私らが何かを食べてるのに張り付いてても与えず
    食べ終わってからコブおじさんがひとつまみずつ与えるとボリボリ
    数回続けた後器を目の前におくとボリボリと(笑)

  2. はな のコメント:

    イッキの横浜to香港to深圳。アジアは狭い!
    cxの話、感慨深い。はるかな昔は、香港便はcxしかなかった?ような。
    慕情に憧れて、ビクトリアピークへの観光が懐かしい。
    中国になってからはご無沙汰だが。

  3. Pote のコメント:

    みっち総裁様こんばんは。

    > 食べ終わってからコブおじさんがひとつまみずつ与えるとボリボリ
    > 数回続けた後器を目の前におくとボリボリと

    あの犬餌嫌いが自ら食うとは。よほど”大きい人”が好きなんでしょうねぇ。
    私では手渡しで与えても全く食いません。

  4. Pote のコメント:

    はな様こんばんは。

    CXは今後どうしても避けがたいときのみ以外は全力回避することにいたしました。
    利用数10回超えて、全てで嫌な思いをするとはよほど合わないのだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください