出張行脚 – 東京

たまってしまった出張用件一気にこなすぞツアー初日、東京行きである。

まずは朝8:30に起き出して荷物とか準備。

今回は入出国が多いので荷物を小さく軽くまとめようという魂胆で。普段使いの片掛けナップザックに収めた。やや重いがまぁOKとしよう。
それから朝のMail処理。ちと遅れて9:55板橋出発。

いつものよう台北車站から國光號で桃園へ。桃園着は11:10。思いの外早かった。

うん、気になっていた台風だが、これなら飛ぶだろう。
というわけでまずはボーディングパスもらう。結構込んでいるらしく、最後尾席だそうだ。まあいいさ。

さてさて思いの外早く着いたので、一応持ってきた郵便物を出しておきたい。
が、郵局は第2ターミナルにしかないんだとさ。そんで第2に移動。行きはシャトルバスを使ったんだが、ぐるぐる回って時間がかかったので第1への戻りはスカイトレインを使ってみる。

初めて乗ったのだが、別にたいしたことはない。普通のシャトルである。

あとは訪問先への土産を買い、搭乗。
悪天候ではあるのでちょいと揺れたが、騒ぐほどではなかったな。
しかしアジア圏でもっとも嫌いなCX、やはり今回も前の5人組日本人オヤジがかしましくて辟易。さらにとなりの日本人オヤジは中国人クラブ小姐数人を連れて大尽台湾旅行の帰りらしく、もうそういう行動が辟易。
もういっちょ、今回は朝・昼ともに食べる時間が無く、やむなく機内食ですまそうとしたんだが、選択肢が鶏肉パスタと牛肉ライスだと。あーもー台灣積み込みの中華系でパスタがうまいはずはないし、牛肉だって食わない方が多い文化なんだからうまかろうはずがない。
結局牛ライスを選んだが、牛肉堅かった。やむなし。一応味付けはうまかった、とフォローしておこうか。
ちなみに華人たちはほぼ例外なくパスタ選択だった。ホントつくづく金持ち華人は茹ですぎパスタが好きだよな。わからん。
もう一つ記してしまうと、ほかの航空会社では料理内容の概要まで伝えて選ばせるのが標準なのに、未だにCXは「ビーフですかチキンですか」なんて聞いてきやがるところも嫌いだ。
誰もが宗教上の理由で食うもん選ぶわけじゃないだろ。もちろんワシは無宗教、強いて言えば神道なので何でも食うので牛か鶏かでは選べない。

ともあれ成田到着。

イミグレは日本人/特別居留レーンがめちゃめちゃに混んでいた。
はじめは気づかずに並んでしまったが、自動化レーンはガラガラだったのでサクッとイミグレ終了、もちろん預け荷物はないのでササッと空港突破。

さてまずは秋葉原なのである。よ〜殿の台北購入HTC Desireが故障との相談を受け、「帰国後修理手配になるが、東京で焼き鳥を食わせてくれたら修理手配と返送まで手配しませう」と申し出て承けていただいたのだ。そりゃ行かねばね。
で、まずは東京までNEX。

なんかかわったな。新車両か。

東京駅から乗り継いで秋葉原へ。
秋葉原は数年ぶりだが、ものすごく変わったな、駅も周囲も。もー全然わからん。
ともあれ事前に調べておいた”ヨドバシAkiba”なるところへ。IPhone売り場を探し、それと思われる場所でよ〜殿と合流。
よ〜殿のみならずご友人の方々やも殿もいらっしゃり、6人で(ワシにとっては)見知らぬビルの居酒屋で飲み食いだ。

こんな感じの場所。
左端のマクドナルドは何となく覚えがあるが、その周囲はこんな小綺麗じゃなかった。もう別世界だなぁ。

メニューは焼き鳥はもとより、ほっけとかいろいろ引っかかったものをさんざんに食い、且つ焼酎がっつり。

日本では”食べるラー油”なるものが出回っているそうで、これは冷や奴にその”食べるラー油”ガッツリのモノ。
見た目ものごっつ辛そうだが、味はほとんど辛みはなくてごま油風味。まぁちょっと後味が辛い程度か。

んで、しっかり厚かましくもごちそうになり、修理品Desire預かって終了。

今日の宿泊は八丁堀。事前調査と聞き込みでは東京駅から歩ける程度だったのだが、思いの外距離がある上に迷って蛇行してしまい、着いたときには暑くてヘトヘト。チェックイン後にエレベータに乗ったら顔真っ赤で自分でビビッたわ。

しばらくクールダウンし、頭のぼーっと感が消えたくらいで近くのコンビニへ。
ひじきとポテトサラダとプレミアムモルツ、加えて明日の朝食用にトマトジュースとサンドイッチとたらこにぎりめし購入。トマトジュースは本当は野菜ジュース(トマトベースの甘くないやつ)がほしかったのだが、全部果汁ベースの甘いモノしかなかったので妥協。

投宿先にもどり、早速ビールとともにひじきとポテトサラダを食す。

うまい。あれだけ飲み食いしてまだノルマをこなそうとするこのさもしさよ。
しかもまだ、てんやの天丼とかネギトロ丼とか立ち食いそばとかスーパーの寿司とかラーメンとか、いろいろ積み残しノルマがある。時間と資金と腹の余裕が足りぬわ。

今日の投宿先、大浴場があるのだと。
これらを食した後、早速大浴場に行ってみた。のびのびと湯に浸かる機会は多くないからな。自宅には大きな浴槽があるけど、一人ではなかなか湯をためて浸かろうと思わないし。

もちろん写真はないが、温泉などではなく、狭い”三温暖”な感じ。
台灣の三温暖よりかなり狭いとはいえ、誰もいなくて占有状態だったのでそれはそれは快適だった。真っ赤だった顔もすっかりきれいなもんだ。

さて明日は10:00に1件目の客先訪問。
客先は実は道を挟んですぐ向かいなので移動はヨユーだ。ゆったり朝飯食って出かけるべし。

カテゴリー: 日本行き パーマリンク

2 Responses to 出張行脚 – 東京

  1. よ~ のコメント:

    昨日はお忙しい中、ありがとうございましたm(__)m
    当方も始めていくお店だったのですが、少しでも
    お口に合っていれば幸いです・・・

    次回は台北で「薑母鴨」を食べに行きましょう!
    もちろん豆皮はお願いしますw

    ※色々お手数おかけしますが宜しくお願いいたします。

  2. Pote のコメント:

    よ~様こんばんは。

    > 昨日はお忙しい中、ありがとうございました

    こちらこそありがとうございました。焼き鳥とほっけ + 焼酎が味わえて非常に満足でございました。

    > 次回は台北で「薑母鴨」を食べに行きましょう!

    やはりあの三重の店で薑母鴨を食べねば。暑くても良いから食べたい、と思い続けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください