移民局裏の市場

そうそう、移民局といえば、建物脇の細い路地を入ると結構盛況な市場があるのだ。
今回は朝行ったので、朝食兼昼食を、と入り込んでみたぞ。

この市場、呼び名があるのかどうかは知らない。
前回居留の特例延長に来た際、文書コピーをとろうと迷い込んで見つけただけなのだ。
名無しの店とかもよくあるし、呼び名なぞ気にせずとも良いのだろう。

こんなのだ。
朝なせいか、生鮮物が多くて良い感じだ。写真では人通りの少ない瞬間を狙っているが、人も多い。
油飯屋の油飯が大変美味そうであったが、実はこの時点で既に朝食屋でブツを購入済みだったので諦めた。

前後するが、朝飯屋のブツはこちら。

まーごく一般的な、ハム卵厚焼きクレープと、日本語に当てるとどう記すべきなのか分からない粉もん。
実は両者とも久しぶりに食べた。美味かったぞ。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ パーマリンク

6 Responses to 移民局裏の市場

  1. よ~ のコメント:

    >粉もん
    蘿蔔糕すかね?大根餅じゃないっすかね~。

  2. Pote のコメント:

    よ~様こんばんは。

    > 蘿蔔糕すかね?

    カメラが死にかけなので色再現が悪いのですが、蘿蔔糕ではないのです。たぶん芋頭糕、ひょっとすると馬鈴薯糕です。米粉が多くて正体不明で。
    翻訳サイトを使うと”サトイモのかすてら”とか実物が全く想定できないものが出てくるし、”芋餅”ではアレとは大違いだし。
    よく見かける、蘿蔔糕=大根ケーキ、を当てればタロイモケーキですが、間違いなく違うものを想像されますよね。
    というわけで”粉もん”でざっくりと、にしております。

  3. よ~ のコメント:

    米粉を使うのは大根餅と一緒であとは他のモノが入ってる
    感じなのですねw
    ケーキと書くと確かに想像できないですな!

  4. meihua のコメント:

    蘿蔔糕っぽいものはかなり茶色く見えるんですけど、
    お味は如何やったんでしょう?
    粉モン大好きな私としては、とても気になるところです。
    あー、早くこんな感じの朝ごはんをイヤっちゅーほど食べてみたい!
    秋までの我慢と思って、ひたすら写真で脳内補填中です。

  5. Pote のコメント:

    よ~様こんにちは。

    > 米粉を使うのは大根餅と一緒であとは他のモノが入ってる感じなのですねw

    はい、かなりQQです。
    そういえば蘿蔔糕も、海外の皆様が食すアレと私が食すものでは別物的違いなんだよなぁ。
    しかも個人的には下々の蘿蔔糕のほうが好きだったりするのが困りものです。

  6. Pote のコメント:

    meihua様こんにちは。

    > 蘿蔔糕っぽいものはかなり茶色く見えるんですけど、
    お味は如何やったんでしょう?

    お、写りの悪い写真からの正しき推測ありがとうございます。仰せの通り蘿蔔糕より濃い色なのです。
    味は、なんだろな。甘くないういろうっぽいような。的確な説明はできないのですが、割と好んで食しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください