第二次招聘手配開始 & 複合機購入

さて平日だ。

まずは先週作っておいた外資口座の通帳を受け取りに銀行へ。
勿論既に完成していて、受け取ってサクッと終了。

その足で近所のStarbucksへ。直近の業務4つについて取引先候補の社長と相談なのだ。
これは3つについてはすぐ終了。ひとつはややこしいところだが、まず欲しいだけとって契約内定取り付けて、詳細要求仕様が提示されたら再検討、となった。まぁそうならざるを得ないんだけど、一応一人の考えではない裏付けが欲しかったので非常に有用。

一旦帰宅し、新会社での我が身の招聘手配を開始。
先述の通り工作許可には不利な要素があるし電子化も進んでおらずデリケートなので、今回も専門家をつける。
で、その契約。契約書にサインして送信。必要書類も全て送付。これであとは連絡待ちだ。
但し今月下旬に香港・深圳出張に行かねばならないので、実際の手続きはしばらく保留して月末からになる。

次、明日からオフィスセットアップなので複合機を決めてしまおうと。
とりあえずネットで機種選びをしているうち、ふと思ったことがある。
大方の公文書はA4サイズなんだが、税関連の書類ではA3がちょいちょいある。となるとA3スキャンができると良いなぁ、と。
しかし探してみるとないもんで。皆A4まで。
そんな中、BrotherのMFC-6490CWが大廉売されているのを発見。
はてMFC-6490CWとはどんなもんか。メーカサイトで見てみると、これA3スキャンとA3印刷ができるのだ。
図面とかもA3が出せるとちょっと良いかも。ということでかなり魅力的だ。
日本ではMFC-6490CNにあたるもんだと思われる。末尾1文字違うが、ひょっとすると日本版ドライバが使えて日本語Windows xp / 日本語文書印刷でおかしなことが起こったときに対応できるかもしれない。
ヘッドクリーニングが頻繁すぎる、という話も散見するが、最悪は社外大容量インクカートリッジを使えば良いか、ってことで購入決定。注文した。

さて明日はオフィス整えることと名刺引き取りと他社雇用扱いでの居留申請の首尾確認が必要。そのほかいつもの業務もあるのでかなりやることあるぞ。

カテゴリー: 台湾生活, ガジェット, 起業開業 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください