魯肉飯

今日は午後からオシゴト。ちょいと出かけて六張犁。
13:00到着なものの、訪問先はフロアごと真っ暗。どうやらどちらかが時間を勘違いしているようである。
まぁでもそれはOK、すぐ近くのコーヒー屋でPC出して図面作成。
で、14:00ちょいすぎに再訪問。

今日は2件並立作業で、あれやこれやと時間かかってしもうた。
夜になって腹が減ってきたので、訪問先社長殿と2人で夕食。

行き先は近くのちょいといい感じの食堂。
ここで魯肉飯と陽春麺を注文。ベーシックだ。陽春麺はともかく、魯肉飯のために台湾に住んでいると言っても良いくらいですからのぅ。

ここの魯肉飯は肉が大振り。

今日の魯肉飯

甘くなくて毎日食えるタイプで、八角バッチリ。美味かった。ちなみにメニュー外。
陽春麺のほうはそりゃもう名前どおりのかけうどん。こっちも美味かったぞ。
ちなみに社長殿の紅焼牛肉麺の肉を一切れ戴いてしまったので、途中からは清湯牛肉麺になった。高級化。牛肉も味を残してやわらかく煮込んであってよかった。

後はもう一度訪問先オフィスに戻り、ちょいと作業。
メインの意識あわせはできたので、大体片付いた。後は目標どおり来週頭からどちらの業務も本稼動できるでありませう。

カテゴリー: 台湾生活, 台湾ローカルグルメ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください