すぅぱぁ雑談

本題は一般の方々にはウザいので後回し。

最近始まった『鹿男意想世界』というドラマ、見てしまっているのだ。
たぶん邦題は『鹿男あおによし』である。日本ドラマ。

ドラマの宿命だが、一旦見始めてしまうと引き込まれて成り行きが気になるわけだが、このドラマ初めに見てしまったので毎回見ている。
で、今日も佳境の9回め(くらい)なわけだが、今日は歓迎会で今しがた帰ってきた。
すぐ確認したが、終わりの5分くらいしか見られなかった。
・・・うーむ、これは気になるぞ。でも見るにはあと3時間待たねばならんぞ。ビデオなぞ無い。
やぁどうしよう、明日も7:00には起きて動き出さねばならぬというに、3時間待ったら6:30ぢゃん。
困ったね。諦めるかこのドラマは。

もう一個、備忘録としてはこっちが本番なのだが、

つくづく結婚はすべきではないと痛感。

今までの生活において、結婚するということは死地を迎えると言うことであるということはさんざっぱら聞いてきた。
もうワシも36歳なので、周囲は皆既婚者。彼らが男女とわず例外なく言っているのである程度心構えはあった。
でもそれでもいくらか期待は持っていたんだぁな。
しかし今日、歓迎会の帰りに立ち寄ったショットバーでみっちり話し込みまして、結局のところ、

– 本能が求めるから結婚する

これ以外に理由がないことがはっきり分かった。
ワシ、一般のヒトの本能を持っていないのよね。
そも皆が信仰する血液型ですらA型とAB型から生まれていながらO型であり、何度もどう検討してもまともな親子としての判定しかくだされないという奇矯な生き物なので、きっとワシはヒトでは無いんだろう。
なので、ヒトと結婚してはいかんのだ。

ちゅーわけで、移住直後から今まではヒトとの結婚に関してやや期待を持って居りましたが、そりゃ考えちゃいかんものだと痛感。
異形の生き物としてヒト社会で生きていけるようこれからも努力しようと思いますです。

カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください