食って飲んで

* 記しているのは10/26だが、またまた遡って金曜日のお話だ。

本日は午後から来客アリ。台中からpenetall殿がショーのために台北にお越しとのことで、日頃台中でお世話になっている分ご歓待申し上げよう、ということでオフィスに来ていただくことになっているのだ。
ワシの方からご指定の場所に出向くことも考えたが、今回Eee PC 900のボタンクリック音をなくす対策を承っているので、設備のあるオフィスに来てもらうことにしてあるのだ。

そんなわけでお待ち申し上げておりますと、午後penetall殿到着。
まずは早速お持ち戴いた900を解体。

その間、penetall殿には先般購入のTouch Diamondをご覧戴く。お気に召して購入に踏みきっていただけると情報減が増えて助かるなぁ。

さて900をバラした結果、スイッチはとくに特殊なものが特殊な付きかたをしているわけでもなかったので、そのまま即光華商場エリアへ。
タクト音の極力少ないタクトスイッチを購入。超小型マイクロスイッチも欲しかったが、残念ながら手頃なものがなかった。
というわけでこれで検討しましょう、ということでオフィスに戻る。

早速改修開始。
まずは単純にスイッチ交換してみたが、あまりタクト音が減らない。
ここでpenetall殿のアイデア、スイッチ機構で響いていると思うのでスポンジとかはさんでみるべし、ということでやってみると、見事静音化成功。
だがしかし、クリック感を左右均一にするのが難しい!
プッシュ機構を削ったりスポンジを調整したりするものの、静音化とクリック感の両立が何とも・・・。結局やや不満残りのまま依頼者penetall殿に納得戴いて納品と相成った。無念なり・・・

さてさて、続いて夕食だ。

夕食に関しては2ヶ所候補を挙げ、御客人penetall殿に選んで戴く。候補は、
– 東坡肉がうまい店
– 原住民風味を謳うアヤシい店
これを、どちらかといえばアヤシい店のほうを推して選んでいただくと、見事アヤシい店でOKが出た。
いや行きたかったんだよね。自宅向かいに新しくできた店なんだが、街の海鮮屋風で一人ではまともに食えないし不経済。なので誰かと一緒に行きたいが、スラムで有名な三重南部に来てくれる友人はいない。というわけで三重宿泊経験もおありで台湾在住日本人であるpenetall殿には期待しておりましたのだ。

渋滞のなかタクシーで店に向かい、19:00ちょいすぎに到着。まぁいい時間だ。

犬の散歩で向かい側から見ていたときには海鮮主体かと思ったのだが、この店は阿美族料理をウリにしていた。
そんなわけで、こんな料理を注文。

にんにく山盛りの生牡蠣・猪の炒め物・阿美小炒・モロヘイヤの野菜炒め。
阿美小炒は、客家小炒に干しトビウオが入っているような感じ。生牡蠣のにんにくソースのにんにくっぷりはすごい。

夕食後はきっちり林森飲み屋街にご案内申し上げる。来客がないと行かないのでかなり久しぶり。
置きボトルのある店の一つが3周年記念で買一送一だとの手紙が来ていたので、そこにしてみた。

しかしその店、さすがに混雑してましてまずはカウンターになってしもうた。
こりゃいかんな、と思っていたところで席が空いたので移動し、ここから台中での返礼本番。
でもなー、イタい小姐ばかり来る。ヴァリヴァリぶっちゃけトークも悪かーねーけど、そればっかりと話してたらイライラしますがな。もう一人はペン投げつけるし、もー勘弁してくれ、と。
閉店までガッツリ居たわけだが、さすがに最後にオーナーママが来たので苦情ねじ込ませて戴いたぞ。

先述のとおりこの店は3年め。ワシも移住から3年。penetall殿も3年めだそうで、みんなで『三周年快來』であった。
3者1週間刻みで並んでいて、皆本当に同時期。6周年はこのメンバーで店貸しきってやってやるぞ、とか言ってみた。

何だかんだと3:00までお付き合い戴いたpenetall殿に感謝。

カテゴリー: 台湾ローカルグルメ, ガジェット パーマリンク

4 Responses to 食って飲んで

  1. penetall のコメント:

    いやぁ,お世話になりました。
    Eee900改造も,お食事も,お酒も,楽しく時間を過ごせました!
    900はというと,何の問題もなく週末を過ごしまして,そのうち予備のクリックボタンをパーツ購入しようと思っております。

    自ブログにも書きましたが,帰りはバスに乗って5分で撃沈,AM6の台中到着までの2時間半,たっぷり寝ちゃいました。

    次回からは遊びと仕事の双方でさらにお話が増えそうな予感です。
    今後とも宜しくお願いいたします。
    では!

  2. Pote のコメント:

    penetallさまこんばんは。
    結局自分の行ってみたい店に行くためにお連れした感じで、
    恐れ入ります。

    > 900はというと,何の問題もなく週末を過ごしまして,そのうち予備のクリックボタンをパーツ購入しようと思っております。

    左右の感触の差が心残りですが、無事で何よりです。
    パーツ入手ができたら精密測定で再挑戦や、ボタントップがスパッタなど導電であればタッチセンサー化などで不均一をつぶしてみたい気もしております。

    > 帰りはバスに乗って5分で撃沈,AM6の台中到着までの2時間半,たっぷり寝ちゃいました。

    結局3:00まで居ついていましたね。お付き合いいただき有難うございました。

    > 次回からは遊びと仕事の双方でさらにお話が増えそうな予感です。

    それは是非!
    紹介したい人も居りますし食事や飲酒でともに行きたい店もまだまだ残っていますし。
    さらに仕事まで関わるならそりゃもぅ大歓迎でございます。

  3. penetall のコメント:

    こんにちは。

    > ボタントップがスパッタなど導電であればタッチセンサー化などで不均一をつぶしてみたい気もしております。
    マジっすか?
    だったらタッチパッド左下,左クリック部〜Homeボタンの線上に穴ふたつ開けてそこにタッチセンサでも面白そうな気がします。
    右手はタッチパッド,左手は左右クリックと言う感じで。
    あぁ,なんだかこのコメントがトリガーになってしまう気もしますわ。

    人柱より

  4. Pote のコメント:

    penetallさまこんばんは。

    > タッチパッド左下,左クリック部〜Homeボタンの線上に穴ふたつ開けてそこにタッチセンサでも面白そうな気がします。
    右手はタッチパッド,左手は左右クリックと言う感じで。

    あーなるほど、そのUIはなかなか良さげですね。
    クリックがないので、キーボード使用時のロックは何か考えねばならなそうではありますが。
    おいおい企んでいきますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください